2009年05月09日

仁摩サンドミュージアム(その2)

リアルタイムでアップしたものと重なるかもしれませんが
島根の実家に帰っていた時に撮り溜めた画像を
少しずつアップしておきます。

まずは仁摩サンドミュージアム

sandmuseum01.jpg

公式サイトにもありますが
訪れた日(5月1日)はお天気もぴーかんで
正面玄関のツツジが満開状態で綺麗でした。

sandmuseum02.jpg

正面から撮影するより、
左側の階段から撮るほうが格好いいと思いません?
プラスチック製の手摺が写り込んじゃいますけどね。

sandmuseum03.jpg

くどくてすいません。
今度はツツジを主役にしてみました。

sandmuseum04.jpg

階段を上がって右を向くとこの絵。
午前十時。ちょうど太陽が・・・
ミュージアムの入口は建物の右下です。

sandmuseum05.jpg

階段を上がって左側にはこの花時計があります。
時計が指し示すのが見学を終えて出てきた時間。

中には圧巻の1年計の砂時計があります。
他には日本全国ならず世界各国の砂が集められていて
色や大きさ、成分の違いに感心しちゃいました。
(すごーーく頑張った夏休みの宿題ぽい?)

地下展示室では「砂時計展」をやっていて
ユニークな砂時計がいっぱいありました。
私が一番気に入ったのは上から見ると十字架に見える
3種類のクールなシルバー砂時計(銀製かどうかは不明)。
画像を撮ってきたのですが、たぶん著作権の問題があるので
残念ですが、アップは控えますね。
でも、この砂時計、売ってたら欲しいよ〜。

ちなみに、家人はミュージアムショップで
木製枠の砂時計(10分計)をゲットしてました。
posted by み〜 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | し・ま・ね。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。