2009年05月23日

松江イングリッシュガーデン

GWに島根に帰った際、
初日は我が家から西にある
仁摩サンドミュージアムと海洋館アクアスへ
二日目は東にある
古代出雲歴史博物館と松江イングリッシュガーデンへ行きました。

今回は「松江イングリッシュガーデン」に咲いていた花の画像をアップしおきますネ。

撮影は2009年5月1日

「松江イングリッシュガーデン」は松江市中心部から車で5〜10分、
宍道湖の北湖畔という絶景のロケーションにあります。
以前は「ティファニー美術館」内のイングリッシュガーデンだったのですが
「ティファニー美術館」が閉館してしまったので
松江市立のイングリッシュガーデンとして独立しました。
入場料無料になったのですが、
以前より手入れが行き届いた素敵な庭になっていました。

egm01.jpg

日陰になってる花ですいません。
顔を近づけるとほのかに良い香が....

って、公式サイトのブログを見たら、この花、どうやら
シロバナヤエハマナスのようです。それにしても良い香でした。
調べたらハマナスってバラ属バラ科。
八重咲きだからますますバラそのもに見えたんですね。
葉っぱの感じがいわゆるバラと違ってたんですが
ハマナスってわかったら、「ああ、そういえばハマナスの葉っぱだ」でした。
すんません。



egm02.jpg

これはオステオスペルマム・・かな。


egm03.jpg

この青い花の名前はわかりません。


egm04.jpg

ネコノメソウに似てる気がしますが...葉っぱが違うような。


egm05.jpg

これはジギタリス、又の名をキツネノテブクロですね。
ジギタリスといえば私はアガサ・クリスティの推理小説を思い出します。


egm06.jpg

はい、こちらはスイレンですね。


egm07.jpg

これはハーブ、たぶんミント類でしょうね。


egm08.jpg

これはたぶんヘリオトロープ・・でしょうね。


egm09.jpg

うす紫色の小さな花の大群です。
名前は・・・わかりません。


egm10.jpg

こちらの名前もわかりません。


egm11.jpg

クレマチスのアーチです。


egm12.jpg

モンタナ系のスノーフレイクでしょうね。


egm13.jpg

これもクレマチス。ですが名前はわかりましぇ〜ん。

posted by み〜 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | し・ま・ね。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。