2009年07月05日

ミナ・ペルホネン 09 A/W

もう7月に入って5日が過ぎようとしてます。
世間では今、サマーセールが真っ盛りですが
それが終わると、店頭には早くも秋物が並び始めるんですよね。

私も2週間前、一足先に名古屋のピエニ・フオネさんで開催された
mina perhonen antumn / winter 2009-10
の展示会、並びに予約会に顔を出してきました。

私はミナのテキスタイルが大好きで
特に秋冬物を初めて見るときはいつもワクワクドキドキします。
もちろん今回も「深く輝く森の」というテーマに添った
キュートで詩情に溢れた魅力的な作品達がプリントや刺繍で表現されていて、
訪れていたお客さん達誰もの目が輝いていました。

ポップで可愛い刺繍のキノコの行列「polka」
小さな花弁がヒラヒラ揺れる「skip」
横に拡がるトナカイの角に花が咲き乱れる「bloom」
大きく鮮やかな毛糸玉が花畑に転がる「woolly ball」
ラテン系ポップアートの楽しい線描プリント「flower, bird, me」
森の中に佇む鳥の親子を刺繍で描いた「home circle」

私が特に気に入ったテキスタイルたちです。
そんなコレクションを見ることのできるシーズンブック『紋黄蝶』
7月7日からミナ・ペルホネンの直営店では店頭販売されるそうです。
また、公式サイトでも先日から『紋黄蝶』の通販予約が始まっていますので
ファンの方、興味のある方はどうぞ♪

もちろん、私も注文しましたよ。
届くのが楽しみです。
届いたら、ちょっとだけ紹介しますね。

【追記】
(1)『紋黄蝶』2009-10 AWを当ブログにアップしておきました。
(2)ミナの公式サイトのトップページが2009-10AWバージョンにかわりました。(7/21)
「紋黄蝶」の中から5バージョンがアップされてるようです。
カタログより大きくて鮮明な写真なのでテキスタイルがよくわかります。
トップの左上 mina perhonenをクリックすると画像が代わりますから、楽しんで♪


polka01.jpg
(↑は「polka」のイメージの一部)
posted by み〜 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。