2012年04月25日

一進一退

kenta120425.jpg


kenta120424.jpg


上は今日(25日)のケン太
下は昨日(24日)のケン太

正直、昨日(24日)、ひとりで面会に行ったときはショックでした。
前日、少しウンチが出たと聞いて喜んでいたら
この日は、チューブで流動食を食べさせても腸が全然動かなくて
グッタリと横になったまま、立ち上がろうともしません。(写真の通り)
顔を撫でてやっても、ガブッと噛みつかれるだけ。(その反応速度は速い)
とても甘噛みって感じではありませんでした。どこか痛いんでしょうね。
先生も困ったという雰囲気。
「せっかくココまで頑張ったんだから、もうひと頑張りしようよ。」
と私も先生もケン太に声をかけました。
腸を動かす薬を与えてみますという先生の言葉にすがりながらも
本当は「もう家に連れて帰りたい」、後ろ髪をひかれる思いで帰宅しました。

その夜は、自宅の5年点検のため片付けていたケン太の愛用品を元通りに。
トイレに綺麗な砂を、洗面器にはなみなみと水を、ゴハンのお皿は定位置に。
引き戸は全て少し開けて、いつでもケン太が戻れる状態にしてやりました。
そして寝る前に、ベランダでお月様にケン太の回復を祈願。

今日(25日)は朝から携帯を肌身離さず状態。もし、何かあったら・・・
と、ハラハラしながらも、何の連絡もなく一日の仕事が終わり
ケン太の好物の<のやき>と水を持って、ダンナと面会に行きました。
なんと、今日は、流動食をシブシブながら3回も食べたそうです!
そして薬のおかげなのか、親指大のウンチも出たとのこと。
おまけに写真にあるように、支えてもらいながらも、自分で後ろ足を動かし、
猫がうずくまる姿勢をとっているではないですか。
好物の<のやき>を鼻元に持っていったらクンクンと鼻を動かし目が「キラン!」
キュルキュルと腸の動く音もするし。(でも、そのものは食べなかったけど)
「すごいすごい、ケンちゃん、がんばったね」
もう私たちだけじゃなく、病院のスタッフの方全員がケン太のこの変化に大喜び。
でもね、これで安心してはいけないとのこと。
明日はまたどうなるかわからないのだから。

焦らずに少しずつでいいから、がんばろうね、ケン太。
すりつぶした<のやき>入りの流動食、食べたかな?
明日は病院がお休みだから、今度は金曜日に行くね。




posted by み〜 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のケン太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266874710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。