2012年04月29日

ありがとう! ケン太

kenta120428_2.jpg

28日土曜日の午前中にダンナと病院へ面会に行き
衰弱しているケン太を一度、おうちに連れて帰ることにしました。
もしかしたら、おうちで元気を取り戻すかもしれないと思って。

しかし、その思いもむなしく、夜になって息遣いが荒くなり
午後10時30分に私のお腹の上で、息をひきとりました。

オッカサンのゴハンの食べさせ方が悪かったのか
移動させたのが悪かったのか
ごめんよ、ケン太。
でも、いつも一緒に寝る寝室にも行ったし
窓の桟から外を眺めたり、家族の帰りを待っていてくれた私の部屋にも行ったよね。
午後はクーハンに横たわって、オッカサンの歌声を聴いていてくれたね。
パレストリーナが気に入ってたみたいだね。
そういえば、ケン太はバッハが好きだったよね。

GWはずっと一緒にいれると思ったのに
そんなに早く逝ってまうなんて。
昔から手のかからない子だったからね。
最後は苦しそうだったけど、
今はまるで生きてる時みたいに目が大きくて可愛いよ。
この1週間はバリウム飲んだり、麻酔して開腹手術をしたり
辛いことばかりさせてゴメンネ。よく頑張ったよね。
ちょうど庭にはオッカサンが育てた花がいっぱいあったから
一緒に入れてあげようね。

本当に19年間ありがとう!
天使は羽をつけて飛んでいってしまったね。
また、いつでも、気が向いてたら帰っておいでよね。

私たちの唯一の子供であり、家族だったケン太へ。

                     おとっつぁん と オッカサンより。



posted by み〜 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のケン太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267613900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。