2012年05月29日

合唱団MIWO 創立30周年記念 第28回演奏会

miwo28_omote_01.jpg


平成24年6月3日(日) 14時開演(13時30分開場) 
岐阜県県民ふれあい会館 サラマンカホール
入場料:一般2,000円(当日2,500円) 全席自由 
    高校生以下 無料 (ただし入場整理券が必要:問い合わせは事務局へ) 
    申し訳ありませんが、未就学児童は入場不可
 チケットぴあ では6/1まで取り扱っています。

**************************************

 混声合唱曲集「ぶどう摘み」より (谷川 雁 作詩 新実 徳英 作曲)
 
合唱組曲「樹の下で」より(委嘱初演) (長田 弘 作詩 上田 真樹 作曲)
 
平成24年度全日本合唱コンクール選択曲集より
  Ego sum panis vivus (G. P. da Palestrina) 
  In black mourn I(T. Weelkes) 
  Sing Lullaby (H. Howells)
 
NHK全国学校音楽コンクール課題曲より
  fight  (YUI 作詩作曲 松本 望 編曲)
  もう一度  (星野 富弘 作詩 千原 英喜 作曲)
  明日へ続く道 (星野 富弘 作詩 千原 英喜 作曲)
 
童声・混声合唱と2台ピアノのための「日本の四季 」
  〜瀧 廉太郎の作品による〜 (三善 晃 作曲)

**************************************

 指揮 大谷 研二  岩本達明
 ピアノ 山部 陽子  岩本 晃子  
 児童合唱共演 豊田市少年少女合唱団
 合唱 合唱団MIWO


直前に迫った演奏会のお知らせです。
上田先生に委嘱した作品は今回は1曲のみの演奏になりますが
とても素敵な曲なので、楽しみにしていてください。
個人的には 三善先生の「日本の四季」が楽しみです。
なんつってもあの三善先生の曲ですから、2台のピアノの華麗なこと・・・。
合唱はいらないんじゃないかってぇのがもっぱらの・・・ふふ。
でも、合唱の和声もさすが三善先生ですね。
Nコンの課題曲とは、ひと味もふた味も違います。(当然か...)
それと児童合唱とMIWOの組み合わせも、二度と聞けないかもしれません。
大人の合唱団は引き出しをいっぱい持ってるんだけど
ひとつだけ持ってないのが、若さに支えられた迸るほどのエネルギー。
本番でどんな化学反応を起こすか楽しみですよ。

posted by み〜 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272318650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。