2012年11月17日

合唱団MIWO & La Musica ジョイントコンサート

明日はいよいよ演奏会です。

★★★★★★★★★

平成24年11月18日 15:30開演
サラマンカ・ホール(岐阜市)

MIWO
【プーランク 雪の夜】
(指揮 岩本達明)

La Musica
【ビーブル アヴェ・マリア  ほか】
(指揮 犀川裕紀 ラヂッチ・エヴァ)

合同ステージ
【ブラームス ドイツ・レクイエム(2台ピアノ伴奏版)】
ソプラノ: 北條加奈   バス: 松平敬
指揮: 大谷研二
ピアノ: 斎木ユリ 古高晋一

★★★★★★★★★★


コメントは練習から帰ってから書きます。
(書けるかな?)

【追記】
前日練習&食事から帰ってきました。
明日の演奏会は MIWO と La Musica の単独ステージがひとつずつ
そして最後に合同でブラームスの「ドイツレクイエム」
単独ステージは それぞれの団の特徴が出たステージに
・・・なればいいなぁ。(苦笑)

La Musicaさんの曲目はHPでわかるかな?
ハンガリーに帰国されていた指揮者のエヴァさんが来日されて
お得意のハンガリーものも披露してくださいます。

MIWOはプーランクを何度もご一緒してる岩本先生の指揮。
ドイツ語のようなフランス語にならないように気をつけま〜す。
プチ「人間の顔」のような作品の世界が表現できるか・・・

合同ステージのブラームスは今日で合同練習3回目。
やっといろんなことが共有できるようになりましたが
まだまだ練習し足りないと感じる部分も。
今回はピアノ伴奏版なのでオケ版を聞きなれた方には
物足りないと感じる部分もあるかもしれません。
しかし、逆に繊細な表現が際立つはず。
バッハを勉強し、敬愛していたブラームスが
バッハの手法も取り入れつつ作曲した曲であることを意識しつつ
もっともっと神経を使って
美意識を持ちながら演奏したいと私は思っています。
それにしても、この曲、長〜い! 疲れる!
6曲目で血圧がビヨーーン!て上がるのがわかるのでコワイヨ〜(苦笑)
posted by み〜 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。