2013年06月15日

ちょっと前の花たち

無精者になってしまって、またまた以前の画像です。

2013spring01.jpg

今年は4年目になる鉢植えのバラ、ブルーフォーユーがニョキニョキ新芽を出して
蕾をたくさんつけていたのに、ゴールデンウィークの帰省中に水不足でヘナヘナに・・
一番ショックだったけど、水をあげたらすぐに回復して
またまた花をたくさん咲かせました。
ブルーっぽい色と言われているけど、私にはピンクに見えます。
シーズンオフには植え替えてやらないといけないですね。

2013spring02.jpg

一昨年植えたアプリコット色のジャーマンアイリス。
今年は増殖しました。
あまり見たことない色のジャーマンアイリスですね
と、よく言われます。

2013spring03.jpg

この美しい花を見ると、私は悲しくなるのです。
去年、ケン太が逝ってしまった日のことを思い出すから。
今年は、ケン太の一周忌より咲くのが遅かった。

2013spring05.jpg

元気色のハニーサックルのテルマニアーナ
ツルが伸びるだけ伸びても全然咲かなかったのに
去年、やっとやっと2つ咲いて、今年は5つに!
来年はもっと咲いて欲しい!

2013spring06.jpg

ちょっとナナメってるけど、私の好きな花、ブルーのデルフィニウム
このあたりでは宿根草になれないのが悲しい。
昨秋にキャンドルという種類を6株植えたのですが
背丈は低いものの、4月半ばから次々と花を咲かせ、
とても目立った存在になってました。オススメです。
種を取ったので、今年は種から育ててみようかな。

2013kenta.jpg

ちなみに、上はケン太の1周忌合同法要のとき供えた花束で
全部、我が家に咲いていた花です。

2013spring07.jpg

向こうの壁際のはアリウムのヒューリガード。
もう2つ植えたのに、土が悪いのか、咲いてくれなかった。(涙)
一番手前はアプリコットのジギタリスで、ちょこっとデルフィニウムも顔を出してます。

2013spring08.jpg

これは、ベランダで鉢植えにしてるバイカウツギ。
植え替えてやったら、たくさん花をつけました。
これも大好きな花。

2013spring09.jpg

薄いピンクと、濃いピンクに真ん中が白というバイカラーのペンステモン。
キレイな組み合わせになりました。
左端に見えているのはラムズイヤー。
春先に新芽を移植したらグングン成長。

2013spring11.jpg

上のより成長したアプリコットのジギタリスと
もう3年以上経ってるアルバのジギタリス。
アプリコットのほうは私の背丈より高い大株になりました。

2013spring12.jpg

こちらは、右側に植えているジギタリスのパムズチョイス。
これもデカくなりました。
一番後ろの茶色くて細長いのもジギタリスです。
名前は調べてアトで書いておきますね。


2013spring13.jpg

こちらは珍しいジギタリスのカフェクリーム。カワイイでしょ?
後ろにペンステモンが写ってます。
玄関前の芝生だった傾斜地は、右側が基本的にピンクとイエロー
左側が基本的にブルーとイエローの配色にしようとしてるんですが・・。


2013spring14.jpg

真ん中から左側を見るとこんな感じ。
ペンステモンのハスカーレッドは銅葉がとても印象的でアクセントになります。
もともと傾斜地の右側に植えたものを、左側にも挿し芽で植えて2年目。
この画像の中には数種類の宿根草が写ってるのですがわかりますか?
ジギタリス、ペンステモン、ベロニカ、フロックス、ロシアンセイジ、
アガパンサス、エキナセア、ルドベキア、リアトリス、ヘレニウム、バーバスカム。
また、後日、花を紹介しますね。




posted by み〜 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。