2008年01月04日

恵文社一乗寺店

NEC_0393.jpg


鞍馬山の手前に位置する家人の実家へ帰る途中、
初めて↑に行きました。
扱っている本や、その分類の仕方がユニークで私好み、
岐阜のpandさんで見かけるような雑貨なども並んでいました。
若いお客さんが多かったですね。
私は37年前に私家版で出版されたとは思えない
イラストがミニマルだけど温かくてどこか北欧の匂いのする絵本「ちょうちょうむすび」(復刊)をゲット。


posted by み〜 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。