2012年12月09日

雪の八ヶ岳高原から

NEC_1160.jpg


昨夕、八ヶ岳高原音楽堂で
神尾真由子&ミロスラフ・クルティシェフ デュオリサイタルを聞きました。
神尾さんのバイオリン素晴らしかったです!
これから中央道を通って帰ります。

【追記】
午前11時で外気温はマイナス6℃。
積雪は20センチ強くらいですが
雪質はサラサラで、時折襲ってくる強風に舞い上がり
まるで白い悪魔のよう。
posted by み〜 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

古典四重奏団in京都

これから京都コンサートホール、アンサンブルホールムラタで
千真さんたち古典四重奏団のモーツァルトを
京都の両親と聴きます。
田崎さんのレクチャー付き
感想はまた後ほど。
posted by み〜 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

蝉が鳴きだしました。

NEC_0962.jpg


今朝、我が家の外壁にへばりついていた蝉です。
こいつ、鳴かないなぁと思って玄関を出たら
近くの公園から蝉たちの合唱が聞こえだした。
犬山駅のホームに座っていても聞こえてくる。
蝉も鳴き出したことだし、そろそろこのへんで
梅雨明け宣言しておいたほうがイインジャナイ?

posted by み〜 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

イングリッシュ・プリムローズ

NEC_0905.jpg


岐阜の酷暑を乗り越え
今年も咲いてくれました。
チョー嬉しい!
原発事故で避難を余儀なくされた富岡町の
ガーデンさかもとさんから
一昨年購入した子が頑張ってるんですヨー!
posted by み〜 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

出雲大社、正月二日

NEC_0881.jpg


平成の遷宮のため本殿は改装中。
古代出雲歴史博物館の駐車場に入るのに30分かかりましたが、成田山や、
お伊勢さんのことを考えたら
たいしたことはないです。
posted by み〜 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

冬の宍道湖

NEC_0873.jpg


やくも26号で岡山へ向かっています。
これから伯備線です。
雪、雪、雪。
posted by み〜 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県立中央病院の10階から

NEC_0865.jpg


吹雪いてます。
みんなのうた ♪舞い上がれ雪たち♪
を 思い出します。
posted by み〜 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陰道は吹雪いてる

NEC_0864.jpg
posted by み〜 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松江駅午前6時半

NEC_0863.jpg

積雪は大したことないです。
シャーベット状
posted by み〜 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

木曽川もスゴイ!

NEC_0835.jpg


見にくくてすいません。
午後5時過ぎ、犬山橋から上流を見た図です。
スゴイ水量でした。
(名鉄電車の中から慌てて撮影)

追記
いつもなら、川の中にいくつか岩が見えるのですが
今日はひとつも見えませんでした。
犬山橋下流の河川敷にある遊歩道も
見えなくなっていました。

追記その2
また雨が激しく降ってきました。
ツイッターでは紹介しましたがこちらにも
国土交通省 木曽川上流河川事務所による
「犬山市 継鹿尾地先 木曽川左岸59.6Km 犬山」
の画像データが見れるサイトを貼っておきます。

こちら


posted by み〜 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

季節外れ?

NEC_0823.jpg


日陰に移したバイカウツギが
一輪だけ花を咲かせました。
今いちばん好きな花です。
posted by み〜 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

旭山動物園の仲間たち(その1)

遅くなっちゃいましたが、
8月8日(月)念願の旭山動物園を訪れたときの記録をアップしておきます。


その日は月曜日にも関わらず、夏休みということもあって正門前の駐車場は満車。
ぐるっと回って動物園で一番高い位置にある東門前に駐車して入園しました。
北海道だというのに、その日は午前中から30℃を超えていて
炎天下の中、階段を下りるだけで汗ダラダラ。

まずは、くもざる・かぴばら館

asahiyama01.jpg

私たちのすぐ頭の上で得意げな「くもざる」さん。
お願いだから、そこで〇△〇をしないでね
と願いながらカメラを向けました。


asahiyama02.jpg

「くもざる」よりもシャイな「かぴばら」さん
奥で静に、遥か彼方の故郷に思いを寄せているようです。
意外と彼はデカかったです。体長50cmはあるような3頭身?


asahiyama03.jpg

地味ぃぃな雰囲気の檻が続きます。
はい、こちらは優雅なダチョウのペア。


asahiyama04.jpg

アップにすると、つぶらな瞳がカワイイ♪


asahiyama05.jpg

ダチョウは私たちが手の届く位置までこれるので親近感があったのに
隣のペリカンは奥のほうに陣取っていて遠いんです。
「ふん、どうせアタイたちは・・・」という空気が漂っていました。


asahiyama06.jpg

そんな彼らの精一杯のアピール? 
羽根を広げたドヤ顔・・・には見えないか(苦笑)。
でも羽根を広げたら、けっこう大きかったですよ。
左右で1m以上あったんじゃないかな。


asahiyama07.jpg

「さあさあ、アナタ、もういいわよ、あちらに行きましょう」
そそくさと退場していくペリカンさんなのでした。
お元気で♪


asahiyama08.jpg

さて、お次はキリンさんです。
長い足で歩く姿、優雅な首筋、芸術的な網目模様、大きな瞳・・
やっぱりキリンは動物園の人気者だわ。
ラッキーなことに、モグモグ(食事)タイムにガチンコ。
二匹が揃ってます。


asahiyama09.jpg

今日は帯広畜産大学から研修生のお姉さんがきていて
キリンについての説明が始まりました。
「もう、そんなお話はいいから、早く食べさせてちょうだい!」
そんな声が聞こえてきそう。


asahiyama10.jpg

はい、キリンさんのアップです。
やっぱりカワイイわねぇ。アップに耐えれるお顔はさすが!


asahiyama11.jpg

もっとアップしちゃいます。
長くて密な ま・つ・げ


asahiyama12.jpg

うなじだってサバンナ1の色っぽさですわん。


asahiyama13.jpg

葉っぱを食べるときは、蛇のように長い舌を
ニョロ〜と出して巻きちぎるのです。
あれ? 写ってないじゃん! すんまそん。

キリンさんのところで長居をしたので、もう行くね〜バイバイ。

次は動物資料展示館へ向かったのですが
その途中に「スズメ・カラス」という檻が・・・?
巷でいやというほど見るのでここではパス。
でも、北海道旅行中、スズメやカラスを見たら、
「旭山動物園から逃げてきたヤツだね。」と言ってました。


asahiyama14.jpg

これはたぶんオジロワシ。
いや〜、デカかったですよぉ。
檻の中にいるのが気の毒なくらいデカイ!

と、中途半端ですが、今日はここまででオシマイ。
明日は、筒状になった水槽を上へ下へ泳いでいく「あざらし」さんからです。










posted by み〜 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

2011年04月17日

「なばなの里」のチューリップ(3)

・・・続きです。これで最後。

今頃ですが、チュリーップの系統について説明してあるので
良かったら Wikipediaの「チューリップ」をご覧ください。



tp1135.jpg
こちらは「八重咲き系」のミックス。
八重咲きは「アンジェリーケ」で人気が沸騰したんですよね。


tp1136.jpg
こちらも「八重咲き系」。
中にそうでない子もいるかも。


tp1137.jpg
こちらは「パーロット系」のミックス。
花弁がうねっていて、鳥(オウム)の羽のよう。
品種としては相当古くから(16世紀にも存在した?)あるようです。


tp1138.jpg
こちらの花弁のほうがウネがわかりやすいですね。


tp1139.jpg
こちらには黄色の「八重咲き系」が。
我が家でも咲いてる「ポンポネット」に似てます。


tp1140.jpg
こちらは「ユリ咲き系」のミックスが主ですね。
赤に黄色の縁取りは「アラジン」かな?


tp1143.jpg
こちらも「ユリ咲き系」と他のミックスですね。


tp1144.jpg
赤のチューリップに黄のビオラがチラっと。


tp1145.jpg
背丈の違いと色の深さの違いをうまく合わせてますね。


tp1146.jpg
こちらは「ヴィリディフローラ系」といって
花弁の真ん中にグリーンの筋があるのが特徴。


tp1147.jpg
こちらも「ヴィリディフローラ系」のミックス。
我が家も1種だけ「アーティスト」を植えてますがまだ咲いてません。


tp1148.jpg
ピンクはやっぱりカワイイ!
来年はチューリップが主でビオラが従の鉢を作ろうかな。


tp1149.jpg
これもキュートな色ですね。


tp1150.jpg
矮性のピンクとの組み合わせもナイス!


tp1151.jpg
ハイ、お約束(苦笑)の桜とチューリップです。
女性に人気で、この桜とチュリーップの前で記念写真を撮ってる人が多かったです。
連れ合いも若い女性に撮影を頼まれてました(苦笑)。


さて、最後は「なばなの里」の人気者?
(たぶんチューリップじゃないでしょうね。
   私はこういう趣向を好みませんが...www)


tp1152.jpg
キリンさんと


tp1153.jpg
パンダさんと


tp1154.jpg
ゾウさんです。


以上です。
夕方から雨が降るということで、午前中に撮影しました。
広い園内に色とりどり、種々のチューリップが沢山。
私の両親、ダンナの両親にも見せてあげたかったなあ。

それと、おそらく写真に写らないようにと背をかがめて
整備の人が雑草を抜いたりしてらしたのが印象的でした。
咲き終わった子達を抜いてトラックの荷台に積んでる作業者も。
トラックの荷台から落ちてた2本に立派な球根が・・・欲しかったなぁ。

それにしても、これだけの花を見事に咲かせるために、
どれだけ人手がかかっていることか。
ご苦労さま アンド ありがとう!!
私も来年はチューリップの魅力的な配色にチャレンジしよっと。


posted by み〜 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

「なばなの里」のチューリップ(2)

・・・続きです。


tp1120.jpg
背丈の低い、ギザギザフリルの
メルヘンチックなチューリップ。


tp1122.jpg
さて、ここからは個性派が続きます。
この子の名前は・・・すいません、忘れました。


tp1123.jpg
この子も名前は、その名も「アイスクリーム」
背丈が低くて、こんもり。
昨年、私も購入しようかどうしようか迷ってるうちに即完売。
たしか1球でもお値段は可愛くなかったですよ。


tp1124.jpg
これも名前は不明。だけど品がありますね。


tp1125.jpg
はい、これは「情熱の花火」
花弁が多くてゴージャス!


tp1126.jpg
こちらは「センシャルタッチ」
我が家にも植えてあります。まだ咲いてませんが。


tp1127.jpg
これは人気者の「ミッキーマウス」


tp1128.jpg
これは「銀杯」
白なんですが、プラチナっぽい色に写ってますよね。
高貴な雰囲気が漂ってます。


tp1129.jpg
うーーんとコレは・・忘れました。
「バレリーナ」かなぁ。


tp1130.jpg
これも???
「ブルーダイヤモンド」に似てるけど、たぶん違う。


tp1132.jpg
ここから3つは原種系チューリップです。
この子は・・たぶん「シンシア」ですね。
背が低くて清楚な雰囲気。
ツレアイは原種系がいたく気に入ったようです。


tp1133.jpg
これも原種系としてはよく見る子です。
「ライラックワンダー」に似てるけど・・「サクサテリス」だったかなあ。


tp1134.jpg
こちらも原種系。


まだ続きます。。。





posted by み〜 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「なばなの里」のチューリップ(1)

冬のイルミネーションで有名な三重県桑名市の「なばなの里」へ
今がまさに見ごろのチューリップを見に行ってきました。

ホントのことを言うと、
先月、東日本を襲ったのと同等の地震&津波が
この東海地方を襲ったら・・・・と思うと、
この時期に伊勢湾岸道路を通って
海のすぐそばの施設に行くのは怖かったんです。

が、行ってよかったぁ!
広い園内に、彩り豊かに配色されたチューリップがほとんど満開状態。
あれだけ沢山の種類のチューリップを一箇所で見たことはありません。

こんな状況の日本。おまけに平日ということで人出も少なく、
ゆっくりじっくり写真が撮れたので
ほんの一部ですが、3回にわけてアップしていこうと思います。


tp1101.jpg
広いチューリップ畑に入る前にもすでにカワイイ子達が。
ビオラの黄色に引き立てられています。


tp1102.jpg
盛りは過ぎてる桜も
チューリップとの相性バツグン。


tp1103.jpg
赤とピンクの組み合わせはパンチがあります。
私はこのツンツン(ユリ咲き)チューリップが大好き。


tp1104.jpg
和食レストラン「翡翠」の庭。
淡い色の組み合わせがカワイイ。


tp1105.jpg
チューリップ畑の入り口には
赤を中心に種々のチューリップが・・ワオッ!
こういう多種の球根を混ぜてばらまき、落ちた場所に植える方法は
ヨーロッパの影響だと思います。


tp1106.jpg
うわぁ、ほんとに沢山のチューリップが・・・・


tp1107.jpg
黄色いチューリップの中に
たまにオレンジっぽい子が・・・
自然交配した子でしょうか?


tp1108.jpg
これも桜といいコンビ。


tp1109.jpg
ふちがギザギザで丈の低い子を
上手に組み合わせてあるのがニクイ。


tp1110.jpg
オレンジ、白、ピンク、赤、黄、ウーン。


tp1111.jpg
キャンディのようなキュートな配色。
間に白く見えてるのは水色のビオラです。
あくまでもここではチューリップが主役。
(我が家ではビオラ&パンジーが主役)


tp1112.jpg
ハイ、これも「チューリップと桜」


tp1113.jpg
あーん、また私の好きなツンツンチューリップ。
このタイプは開いてる時より閉じてる時のほうがカワイイんです。


tp1114.jpg
チューリップのピンクと桜のピンク。


tp1115.jpg
黄、オレンジ、ピンク、赤、黄


tp1116.jpg
オレンジ!


tp1119.jpg
白と紫も清清しいですね。


tp1117.jpg
ワーーイ! ピンクの「初桜」というチューリップは
昨年、我が家でも咲いてました。今年は咲くかな?


tp1118.jpg
どんだけ〜〜!?


今回はここまでです。。。続く。








posted by み〜 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

I君、MIWOデビュー!

NEC_0774.jpg


前の日曜日の練習でMIWOデビューしたY家の次男I君です。
まだ4ヶ月。画像では分かりにくいですがオメメが大きいのよん。
posted by み〜 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

3時半できりあげました。

NEC_0768.jpg

雪が降りやまないので
道路が凍る前に練習をきりあげて帰ることにしました。
集まったのは約20人。
posted by み〜 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

まだ着かニャい?

NEC_0916.jpg


まだだべさ。大津を過ぎたところだもの。
posted by み〜 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国自動車道上りナウ。

NEC_0909.jpg

落合JCTを過ぎたあたり。
米子自動車道と同じくらい雪があります。
posted by み〜 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。