2007年09月06日

先人の教え

台風9号が近づいてきているので
ポツリポツリと降ったり、ザーーッと降ったり、
外に出ると曇天のとても蒸し暑い空気がまとわりつきます。

室温はそれほど高くないのですが、
湿度が高いのでエアコンをつけたり消したり
その昔、エアコンなんてなかった時代
私達はどうやってこういう蒸し暑さを解消していたのでしょう?

もっとも、昔の日本家屋は土壁で、庇も長かったから
家の中はこれほどまでに蒸し暑くなかったかもしれませんね。
やはり兼好法師が「徒然草」に書いているように
“家のつくりようは夏をむねとすべし”なのでしょう。

昨年新築した我が家も本当は漆喰壁にしたかったし
2階の庇も長くしたかったのですが
いかんせん予算が....(T.T)

いつかいつかリフォームできる余裕ができたら
そこらへんを取り入れて夏でも快適な家にしたいものです。
唯一、1階のリビング部分は2階を前に出したことによって
庇が長くなったので、結果的に夏でも2階よりは涼しいです。

さてさて、↓で阪神のことをわめいていたら
昨日の試合後に2位になっていました。
ふふふふ、セリーグは三つどもえで面白くなってきましたよ〜♪
posted by み〜 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

芝生(その2?)

夜は涼しくなってきましたね。
お風呂に入りながら窓をあけると、
ちょっとひやっこい風が入ってきます。

夜は部屋の中よりデッキのほうが涼しいので
デッキで本を読んだり、お茶を飲んだりしたいなぁ。
ヨ〜シ! デッキ用の椅子とテーブルを思い切ってゲットしよう!

それはそうと芝生です、芝生。
8月は週に1〜2回のペースで芝刈りしてます。
芝刈り用の鋏でジョキジョキと・・・。
所要時間は1回30分〜1時間。
正面から見てだけではなく、上から見て揃ってるかどうか
下からはどうか、右からはどうか、左からはどうか、、、
最初に刈った箇所も、戻ってもう一度・・・
もう気分はすっかり床屋さん。
おかげで、まだらだった部分も揃ってはきましたが
完璧からはほど遠い状態。
来年こそ、完璧な芝生を作るぞ〜! オ〜ッ!

そういえば、みなさん、
2006年FIFAワールドカップ・プレイバックをご覧になってますか?
私も全部見てるわけではないのですが、
やっぱり準決勝の「イタリア」対「ドイツ」戦は
最初から最後までワクワク、ドキドキしましたね。

地元ドイツファンのブーイングが終始ウルサイのですが
あの声援があるからこそアドレナリンがドッヒャ〜ッと体内を巡る。
特に延長戦後半の残り2分なんて、イタリアに2点入るのがわかっているのに
何度見ても「スッゲ〜〜ッ!!!」って感動します。

それと同じくらい感動してるのがサッカー会場のグランドの芝生。
遠目だから一層綺麗に見えるのかもしれませんが
芝目も数メートルごとに切り替えてあるし
一面青々としてるし…。(←緑々と言いたい。)
手入れが大変だろうなぁってつくづく思いながら見てます、ハイ。

芝生と言えば甲子園の芝生もキレイどすなぁ。
それにしても今夜の甲子園、阪神VS中日
9回2アウト、2ストライク1ボール(だったよね?)から
どうして藤川ったら井上にホームランを打たれるのかなぁ。(T.T)

気持ちはわかるよ、わかる。
けど、ピッチャーのほうが優位な立場だったんだから
あんなに緊張しないで、自分の得意なボールを投げれば良かったのに...ww

早実ナインみたいに、みんなでマウンドに集まって
天を仰ぎながら「フーーッ」て心をひとつにするとか...
ってそれはプロではやんないのか? 
せめて、キャッチャーの矢野か内野の誰かが声を掛けてやるとかさぁ
勝てる試合を....くやしぃ!!!

あっ、でも8回のウッズとの勝負はサスガだったっす!

posted by み〜 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

戻ってきたピアノ

今日は、カラッと良いお天気でしたね〜 
洗濯物が気持ちよく乾いてくれました。(^_^)v

で、今日は1日にマンションから運び出して
カビ取り、内部掃除、外部磨きが終わったマイピアノがやっと戻ってきました。
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

その前に、昨日はダンナの書斎に追加の書棚が搬入されて・・・
060428_1.jpg

この形って、昔、小学校の教室の後ろにあった
体操服入れの棚に似てるって思いませんか?(苦笑)

今はまだ暫定的に楽譜が入っている状態。
搬入してくれた建具屋さんのオヤジさんが
本とCDの多さに驚いていました。

「この棚を追加しても、まだ全部は入らんねぇ。」
とおっしゃっていましたが、
ご明察どうり!! でございました。。。とほほほ。

本棚を入れるときも一苦労。
せっかく狭い階段をなんとか通過させて2階まで持ってきたのに
にゃんと、ダンナの部屋のドアの高さが足りなくて入らない!

で、もう一度、1階まで降ろし、
まずデッキから玄関のセメント打ちっ放し屋根の上に上げ
そこから、2階の窓へ上げる
という方法でやっと入ったのです。

今日は、ピアノ・・・
もともとクレーンで吊り上げて窓から中へ入れる予定ではありました。
こんな具合に・・・
060428_2.jpg


最近のクレーンは車の中からじゃなくて
リモコンで操作できるんですね。
徐々に近づいてきます。
060428_3.jpg


2階の書斎の窓近くまでやってきました。
060428_4.jpg


と簡単に書いたのですが
実は、この2階の窓を外すのが一苦労だったんです。

この部屋は防音になっていて窓は二重。
内側の窓は内側に外れるようになっているのですが
外側の窓は外側へ外れるようになっていて、
それもどうやら2枚一緒じゃないと外れなかったらしいのです。

運送屋さんは2人でやってきました。
リーダー格の人は口数は少ないけど、力も経験もあって信頼できるタイプ。
もうひとりの若手は、ちょっと屁理屈が多く、ちょっと弱気なタイプ。
M団の団員に例えるとTローさんとD介って感じかな?(ゴメン。。)

で、この弱気タイプがもうひとつ頼りにならなくて
「ちょっと待って、ダメ....」を連発。
外の2枚を外すのが、とってもヒヤヒヤものでした。

私は依頼人なんだから現場を見ているのが当然なのですが
なんか、私がジトーーーッと見ているとプレッシャーかも
って思って、思わず、席を外したくらい。

う〜ん、窓ガラス、落として割られたらどうしよう
まあ、あちらも保険に入っているだろうし・・

なんて心配をしたのですが
そこはプロですから、リーダーが助言しながら
なんとか2枚一緒に外側に外して中へ持ち込むことに成功!
思わず、ここで私は拍手しちゃいましたよ、ったく。^_^;

なので、窓際まで来たピアノを部屋の中に入れる所は
またカメラを構えるのを遠慮いたしました。

窓枠と本棚にキルティングの布と分厚い布団のようなものをかけ、
リモコンでクレーンを操作しながら
少しずつ、少しずつ、部屋の中へ吊り降ろしていきます。
本棚にピアノの重さがかかって潰れやしないかと心配しましたが
これまたプロですから、傷一つなく入れてくれました。

戻ってきたマイピアノはひと目でピカピカなのがわかるくらい。
060428_5.jpg


↑私が写り込んでますよね...ww
40年目にして初めて内部も外部も掃除してもらったマイピアノ。
金具はモチノロン新品のようにピカピカだし
浮き上がり気味だった内部のハンマーも直っていて
あちこち運んでいるうちに傷ついていた箇所も
ちゃんと同じ色で塗って目立たなくしてあり
一部取れそうだった所もボンドで貼り付けて、
これまた全然わからないくらいに仕上げてありました。

もう嬉しくて嬉しくて、
調律がまだ済んでいないのに
ついつい久しぶりにハノンなんぞ弾いてみちゃいました。
ウッ,,,爪が伸びていてカチカチいうぞ...(;^_^A アセアセ…

ということで、ダンナの書斎にピアノと追加の本棚が入って
引っ越し終了・・・
060428_6.jpg

と言いたいところですが、
1階のバーチカル・ブラインドがまだ歯抜け。
カットワークのブラインドがまだ届かないのです。
どうやら明日には到着するようですが・・・
posted by み〜 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

引っ越し片付け(その後のその後のその後)

おはようございま〜す♪

引っ越しから1週間が経ちました。
ダンボール箱は残すところ5箱。
ダンナはもうなくなったそうです。

が、部屋の中には<とりあえず>積まれたモノ達が
ビル群のようにニョキニョキと...ww

あとはどこへしまうかが頭の使い所。
て、これが一番ムズイのですよね。
なかなか当初の予定通りに入ってくれなかったり..

誰かさんは「計算上は入るんやてっ!」が口癖になってますが
その計算、いつもチョコット間違っとるんやわネ。
おかげで、収納用品をゲットしに「無印良品」へ何度通ったことか ^_^;

さて、手軽な収納用品を増やしても収まりきらないモノ達
ここにきて、これらのモノ達の収納について
二人の方針が違ってきました。

ワタシ・・・・思い切って捨てる
ダンナ・・・・新しく本棚を作ってもらう。

つーことでダンナの書斎の壁2面が全部本棚とCD棚になることに。
おおっ、それじゃあ図書館状態じゃねぇのかぁ!!

みなさん 私設「オヤジ文庫」 どうぞご自由にお使いください。

とでも宣伝するのでしょうか?
まあ、気が向いたら 「オヤジ文庫」の中身でもそのうち紹介しませう。
(一部、ワタシの趣味文庫もありよ)
posted by み〜 at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

引っ越し片付け(その後のその後)

毎日片付けているのに、ダンボール箱が減っていかない...ww
特に私の部屋に8箱ある 「書類(み)」 のダンボール箱は
見るだけウンザリ。。。
開けるともっとウンザリ。。。

これじゃあちっとも片付かないから
今日は気分を変えて、ウォークインクロゼットに積んである
ダンボール箱を開けて、洋服を片付けることにした。

しかし、引っ越し前に沢山運んだのに、
どうしてこんなに衣類のダンボール箱があるんだろう?
まあいいか、洋服は見るのも好きだから気分転換、気分転換。

ふーーっ、やっぱり このクロゼットだけじゃあ入りきらないよなぁ。
でも、あのマンションには入っていたんだから
なんとかしまえるはずだし...
最悪、寝室のタンスの上に箱を買ってその中に入れるっきゃないネ。

ありゃりゃりゃりゃりゃ...
この箱、外には「コート類」て書いてあるけど、出てきたのは鍋類一式。
システムキッチンにはIH用に買った鍋しか入ってなくて
おかしいなぁ、確かにいくつかは捨てたんだけど
間違って全部捨てちまったかぁ?と思っていたら、
こんな所に入っていたんだ! やった〜!!

うん、これでキッチンにも鍋が揃ったし
クロゼットもなんとかウォークインできる状態になった。
これで、私の書斎にある 「書類(み)」 をクロゼット運べるぞ♪

て、やっぱりこれって
片付いたとは言わないのでしょうか?
まあいいさ、書類は逃げないから、ボチボチ片付けるべ。(爆)
posted by み〜 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

引っ越し片付け(その後)

今日は汚い雨降りでした。

実家へ帰る両親を送りがてら名古屋へ行こうと思ったのですが
朝から、マンションに残してきたゴミ袋を10個出しに行ったら
疲れてしまいました。。。。はぅ。

月曜日は引き続き休暇をとっていたダンナと一緒に
またまた市の清掃センターへ大型ゴミを捨てに…。

タンスを動かしたら、なんとその後ろから
マンションへ引っ越す前の
借り上げ社宅に住んでいた頃に使っていた絨毯が
2本も出てきちゃったんです。

なんたって、16年はしっかり経っている化繊の絨毯ですから
使い道もなく、捨てるしかない。
エスティマちゃんに乗るかどうか心配でしたが
運転席と助手席の間に挟む形でなんとか2本とも乗っちゃった。(^_^)v
で、その他、鞄とかビン、カン等も一緒に捨てに行ったのです。

月曜日の清掃センターはサスガに一般車は少なかったですね。
土曜日は、やっぱりお勤めしてる人達が持ち込むから
あんなに込んでいたんでしょうね。

あと1回、今度の土曜日に持っていけばそれで終わりです。
つくづく、ゴミの中で暮らしていたことを痛感。
↓にも書いたけど人生半分以上終わったのだから
いつか使うかも・・という考えはやめようと思います。(苦笑)

それにしても引っ越し当日、土曜日、月曜日と掃除して
やっとマンションもスッキリしてきました。
あとは、不要になった家具を引き取ってもらうだけ。

本当は実家で大型家具3点を引き取ってくれるはずだったのですが
運送屋さん2件にあたったら
島根だと運賃だけで5万円かかるので
作業者の日当等をを入れると軽く10万円を越すとのこと。(゜◇゜)ガーン

そんなにしてまでねぇ・・・・と親も言い、
リサイクル業者に引き取ってもらうことにしました。
どなたか、近郊の方で貰ってくださる方がいらっしゃれば
送料負担だけで、差し上げるんですけどね...

(1)大型の本箱
(2)食器棚
(3)3連のオーディオボード
(4)CDラック(1000枚以上収納)

(1)から(3)はどれも購入時は二桁代(○○万円)のお値段がしたものです。(T.T)
posted by み〜 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

引っ越し終了

お天気も良く、無事に新居への引っ越しは終了しました。

と言いたいところですが
まだ、以前のマンションに不要品や廃棄品を置いてきたので
明日も片付けに行かないといけません。

朝八時半から3名の引っ越し業者の方が作業をやってくださったのですが
家具よりもダンボールの多さと重さが強烈だったようで
午後からさらに3名が加わりました。

3トントラック(?)で2度運んだのですが
ホントに気の毒だったと思いますよ、
重い重いダンボール箱の数々。
それもほとんどが2階への運び入れですからね。

まあ、一応、最初に心付けを渡しておきましたし
途中でお茶とお菓子&まんじゅうも出しました。
ぜ〜〜んぶ、平らげちゃったんですって。
やっぱり疲れると甘いモノが欲しいものね。

ということで、今は、新居からカキコしています。
マイ書斎、本棚を2ついれて、とりあえず雑誌類を入れたのですが
部屋には空けていないダンボール箱が何故かまだ24個もある。

もう、いい加減、腰も肩も痛い、
頭は朦朧とする・・・
この荷物の多さは・・・二度と引っ越しはしたくないっす!

ただ、新居のお風呂はとても快適です。
南向きの極楽風呂で、生き返りました。(^・^)

明日もボチボチ片付けましょうかね。
posted by み〜 at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

飽きてきちゃった。

うぅぅぅ、気がついたら4月になってました。
引っ越しの日までカウントダウンが始まったって感じ。
これまで愛用してきて、新居では使わない予定の机や各種棚類、
いくつかお嫁入り先も決まって、ホッとしています。

連日、荷物をダンボールに詰めたり、
自分達で新居に持って行ったりしているのですが
ここにきて、食器の片付けにウンザリ。

本、CD、洋服などは
なにも考えずにダンボールにどんどん詰めて行けるのに
食器は、壊れないように保護用のシートに包んだり
大きさがまちまちの箱をダンボールに入れる工夫をしたり
他の物よりも一手間余分にかかるのです。

が、詰めても詰めても食器はいっこうに減っていかない。
いったい何枚食器があるのだろうか?
まるで、一日中、食器詰めのパートをやってるような気分で
保護用シートに包むのも飽きてきちゃいました。

「ねえ、作業交代しようよぉ!」
とオヤジに頼んでも、
「そんなのできないもん!」
と、全然、取り合ってくれません。。。

普段使っているのは、ほんの数種類のお気に入りだけ。
引出物等でいただいた食器は、ほとんど使ってないから
「へえ、こんなのがあったんだぁ」状態だし。
バザーやリサイクルに出すにしても
ちょっとだけ使ったものは出せない気がするし
誰かに差し上げるにしても、私が気に入らないものは
たぶん、他の人も気に入らないのでは?
壊れてない食器を捨てるのは勿体ない...

洋服は、捨てるにしてもリサイクルに出すにしても
これほど気にならないのに
どうして、食器類はダメなんだろう?
私だけ?

どなたか、食器類も貰ってやってくださると嬉しいわん♪

今日は、アップライトピアノがマンションから出て行きました。
すぐに新居に入れるつもりだったのに

「これは3型のアップライトで、最近の物は後ろの梁が2本しかないけど
お宅のは梁の数も多くてしっかり作られている上等なものだから
お手入れすれば長持ちしますよ。
据え付け後でも掃除はできますが、運賃がまたかかるので
こういう引っ越し時になさる方が多いですね。」

というピアノ専門の運送業者の口車に乗って(爆)
中と外の掃除をお願いし、脚置きも新調することにしました。
もちろん、別途費用が掛かりますよぉ、○万円。
でも、オヤジの太っ腹な決断です。^_^;

さすがに、40年経過してるので
一部、カビが生えだしたり、反ったりしてる部分もありましたが
たぶん、2週間後にはスッキリした顔で
新しいオヤジの部屋に戻ってくるでしょう。

アッ、このピアノは私が小学1年の時に買ってもらったものですが
このマンションに引っ越した時に持ってきました。
でも、弾くのはオヤジです。
腕前は断然、彼のほうが私より上ですから..www

ピアノがなくなり
ソファーが立てかけられたりして
普段と様子が違う家の中を
ケン太がキョロキョロと落ち着かない様子で歩き回っています。
ときどき、ダンボールや袋に頭をつっこんだり・・・

物がどんどん無くなっていくマンションの部屋。
口を開くと「広いね♪」
が二人の合い言葉のようになってきました。
もうちょっとだ、がんばろっ!!
posted by み〜 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

ド疲れた。

おはようございます。
昨日はド疲れて、早めに寝てしまいました。

というのも、新居のための備品を調達し始めているのですが
最近はネットでも買えるので便利になったものの
やっぱり目で見て、手で触って確かめないと
買う気にならないものもあるんですよ
殿方には些細なものでもね。

で、昨日は一念発起(大袈裟...^_^;)、名古屋へでかけました。

JR高島屋→東急ハンズ→三越→ラシック→F.O.B.COOP→
コンラン→angelico→JR高島屋

名古屋駅周辺から栄周辺をまわって瑞穂運動場近くのangelicoさんへ
大きな紙袋が2つになったので乗り継ぎが楽な桜通線で
名古屋駅に戻ってくるという買い物ルート。
本当は松坂屋とアクタスとロフトにも行きたかったのですが
今回はパス。

新鵜沼駅を10時17分の電車に乗って
帰ってきたのが17時52分。
途中、昼も食べず、デパートのジュース・スタンドで
野菜ジュースを1杯飲んだだけです。

が、こういう行動って私らしいパターンで
疲れたものの、お陰で、わりと納得のいくものも買えたのですが
まだまだ足らないモノも多いし、
大した物ではないのに、
色や形に拘ってしまって買わなかったものもあって
あとは千趣会の通販で買ったり、
焦らず、ボチボチ揃えて行こうかなって思ってます。

そそ、angelicoさんでは
ダイニングテーブルの上のシーリングライトと、
寝室の出窓のカーテン生地を注文。

先日もここで紹介しましたがバウマンのカーテン生地
本当に素敵ですよ♪
確かにイイお値段ではありますが、
ヨーロッパの伝統に基づいたシックでありながら
奇抜な色合わせやデザイン、素材の面白さ
クリムトの絵が大好きな私には、どれもこれも素敵に見えちゃいます。

今回は、出窓のカフェ風カーテンを自分で縫うことにしたので
どんな生地にしたかは、またここにアップしますね。

さてと、今日も午後からI先生の練習です。
がんばろっと♪
posted by み〜 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

建物引き渡し

12時を回ってしまいましたが
今日は設備取扱説明、並びに建物引き渡し日でした。

キッチン流し、IH、風呂、トイレの説明
電気設備、エアコンの説明
エコキュートの説明があったのですが
エコキュートはわかったようなわからないような・・・
最初は「おまかせ」設定にしておけば問題ないようで
そのうち、使い方にも慣れてくるのでしょうね。

マンションと違って、電気を消すところがいっぱいあって
今夜、初めて夜の新居に行ってみたのですが
案の定、ダンナの部屋の電気がひとつつきっぱなしでした。σ(^◇^;)

まずは、昼間の写真から・・・
↓お馴染みの風呂です。
house060318_01.jpg

こちらはテラスから風呂を撮ってみました。
house060318_02.jpg

同じくテラスからの風呂の眺め
house060318_03.jpg

テラスからリビングを撮ってみました。
そそ、今日は、カメラマンさんによる我が家の撮影もありました。
house060318_04.jpg

次は夜のリビングです。
両方の壁際の天井に蛍光灯が填め込んである間接照明?
もっと暗いかと思ってましたが
想像以上に明るかったです。
house060318_05.jpg

リビングからダイニングを見た図
キリムを敷いてあります。
この上に食卓がくる予定。
house060318_06.jpg

同じくダイニングとキッチン
house060318_07.jpg

さて、こちは階段から
洗面所と風呂とテラスをみた図。
夜の雰囲気、いいな〜、お気に入りで〜す♪
house060318_08.jpg

これから毎日夜に
重い物以外を少しずつ運び入れる
ってオヤジが言ってました。
posted by み〜 at 01:24| Comment(6) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

施主確認

はい、本日の施主確認
外回りを確認するときに雨が降り出しましたが
無事に終了いたしましたぁ。

あまり直しや追加はないと思っていたのですが、
いろいろと出てきちゃいましたね。
(まあ、これくらいは普通なのかな...)

・数カ所の細かい傷と汚れの修復
・勝手口に未設置状態の網戸を設置
・玄関外灯を人関知システムに変更
・玄関外の下部照明を明るさ関知システムに変更
・リビングボードの内部の広さ拡大
・キッチン作業台の抽斗構造一部変更
・キッチン吊り戸棚下に手元照明を設置
・勝手口外に踏み石を一段設置
・一部引き戸に猫用簡易錠を設置
・2Fベランダに洗濯物干し器具を設置
・1F洗面所にネジ着脱式の室内用洗濯物干し器具を設置
・エアコン室外機の一部に耐震用金具を追加設置
・玄関表札書体の再検討
・書斎机のPC配線用穴器具の色統一

キッチンの照明は出来上がってみると
もっとこうすれば良かったなぁ、て感じでしたね。

それから難しかったのは表札です。
表札の字体がね・・・
我が家の名字は漢字としてバランスが悪いので
凝ったフォントでもその良さが出ないのですよ。
外灯、表札、インターホン、郵便受けの配置バランスもムズイ!
全部同じ場所にしないほうが良かったかもね。

まあ、そんなこんなですが
今のところ、こんな具合です。

全体像
house060316_01.jpg

玄関へ
house060316_02.jpg

玄関に向かう駐車場の擁壁
(右に見えるのは嵌めてもらった例の化石)
house060316_03.jpg

4億3千万年前シルル紀のもの。
いい感じじゃないですか? (爆)
house060316_04.jpg

はい、システムキッチンです。
house060316_05.jpg

これが、システムキッチンのトイ面にある作業台
抽斗がたくさん! 左手向こうに見えるのは食品保管棚の扉
house060307_6.jpg

洗面所から撮ったお風呂。
透明ガラスにしてもらいました。
実は洗面所との間、ドアも壁も全部透明ガラスにして
もっと明るく開放的にしたかったのですが
お値段が高くて断念
house060316_07.jpg

向こうに見えるのはテラスです。
テラスへそのまま出れるのよん♪
house060316_08.jpg

これは1Fの「歌うトイレ」。(爆)
house060316_09.jpg

SDカードが入っているので自分の好きな曲を入れることが出来ます。
今日は最初の設定なのか、トイレに入ると
チャイコフスキー「ピアノ協奏曲1番」が勝手に流れだしました。
ちょっとウザイかも。(^^ゞ

おまけにこのトイレ、人間が前に立つと勝手に蓋があき、
出て行くと勝手に閉まります。
「余計なお世話だい!」って思うんですが
蓋が自動で開くと、思わず
「どうも、こんにちは♪」って頭を下げたくなるのよね。

こちらは階段を上がって
2F西側の踊り場から東側を見る図
house060316_10.jpg

一番奥が寝室
その左手前がウォークイン・クロゼット
そのまた手前が2Fトイレ
寝室の右手前の茶色ドアはダンナの書斎。
ここは簡易防音室なので、ドアの色が1カ所だけ別なのら。
で、右の一番手前が私の書斎

で、こちらが私の書斎の作りつけ机、カフェ風?
house060316_11.jpg

北側の入口から撮るとこうなる。
house060316_12.jpg

こちらはオヤジ(ダンナ)の書斎の作りつけ本棚
右手前にCDラックがあるのですが
どちらもアッという間にいっぱいになると思うよ。(;^_^A アセアセ…
house060316_13.jpg

同じくオヤジの書斎の作りつけ机
カッコいいじゃん! 
いっぱい仕事できるじゃん!
house060316_14.jpg

はい、今日はここまでです。
見て下さってありがとう!!
posted by み〜 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

あと少し…

据え付け家具はもう少し残っているのですが
役所による完成検査が本日、無事終了したそうです。
施主確認は来週16日

昨日、現場へ持っていくものがあったので
お昼頃、覗いてきました。

この日は玄関前の駐車場のコンクリート打ち。
house060307_1.jpg

中へは西北側にある勝手口から。
こちらは玄関部分
house060307_2.jpg

この扉の向こうがリビング・ダイニング
house060307_3.jpg

扉から南西方向の見た図
house060307_4.jpg

台所のシステムキッチンの向かい側ある吊り戸棚
house060307_5.jpg

中はこんなふう・・・
デラたくさん入りそうσ(^◇^;)
house060307_6.jpg

吊り戸棚下のタイル・・・模様がわかりますか?
house060307_7.jpg

吊り戸棚下の引き出し付き作業台はまだのよう
でも、なかなか順調だ・・・
と思ったのも束の間、洗面所が大変なことに...

洗面所後ろの棚の扉がなんと下まであるじゃないですかぁ!
house060307_8.jpg

実は下60センチは扉をつけずオープン状態の予定
なぜなら、ここにケン太のトイレがくるので
彼が座って用を足すためには、下60センチはオープンじゃないとマズイのです。

図面集を見たら、No.14の図面は私の希望通りに描かれてるのに
各部屋の扉だけ書いたNo.20の図面では下までのサイズになってるのを発見!
すぐに工務店さんに連絡し、直しますとのことでした。

こうなると、他の所も心配になってくるのです。
この玄関のドア、枠と色が違いますよね?
house060307_9.jpg

まさかなぁ...と思いながら確認したら、
これから塗るとのこと・・・・ε-(´▽`)ホッ

こちらはお馴染み階段部分
house060307_10.jpg

ハイ、これが私の部屋です。
南側から北西方向を撮った図。
これから西側壁に机が作りつけられます。
house060307_11.jpg

入口向こう、北側に見えるのは階段室上の窓。
確かにここに窓があると明るいのですが
高台の家からこちらがまる見え?
で、最近、この窓のことが気になってしょうがないっす。
取り越し苦労でしょうか?

こちらはオヤジ(ダンナ)の部屋。
右側の壁一面に作りつけの本棚が取り付けられる予定。
house060307_12.jpg

寝室の南側窓辺・・・
house060307_13.jpg

こちらは寝室の北東側。
出窓のカーテン、どうしようかなぁ....
house060307_14.jpg


posted by み〜 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

着々と…

今日は、ウッドブラインドの色をどれにしようか迷っていたので
現場に見本を持ってきていただいて
外壁の色との調和を見ながら、決めることにしました。

結果は第一印象の色に。
やっぱり第一印象って間違ってないです。
第一印象て大事ですね♪

現場は着々と進んでいますが
今日は玄関のタイルが貼れていました。
名古屋モザイクさんの「イリディウム」(30センチ角)です。
イタリア産のスレート調タイルで
画像ではわかりませんが、
表面に砂金のようなものがちりばめられています。
house060302_2.jpg

貼ってみたら見本とは若干色味が違っておりエンジ色が強かった。
でも、玄関にじり口のコンクリートのグレー色と
外壁に貼られた木のエンジ色を混ぜ合わせたような微妙な色味で
個性的ですが、素敵な雰囲気になったと思います。(自画自賛 ^_^;)

玄関は大事よん♪ なんたって家の顔ですからね。

ただ、欲を言えば
私の希望は正目(?)に貼るのではなく、斜めに貼って欲しかった。
でも、それでは端を対角線状に割らないといけなくて
タイルの枚数が増えるし、貼る手間もかかり
当初のこの部分の予算を倍近く越してしまうので
泣く泣く諦めました...
(職人さん、がんばろうよぉ!!! (>_<)ヽ ナケルゼェ)

ベランダ部分も木のデッキが貼られていました。ふふふ。
向こうの隙間は磨りガラスが入る予定です。
house060302_1.jpg

問題は、作りつけの家具の塗装色をどうするか。
いろいろ調合して色見本を作って下さったのですが
板目がわかるような白とか
淡いピンクがかったベージュにはならないようで
クリアーかチョイト濃いベージュに。
たぶん、板の色に近いクリアーだと
モダンな部屋に合わない気がするので
濃いめのベージュになりそうです。

でもなあ、本当はその間の色がイイんだけどなぁ・・・。
職人さん、がんばろうよぉ!!!

と虚しく叫んでみる...(^◇^;)
posted by み〜 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

壁紙がはられたら…

今日はシトシト雨降りの日ですね。
これから、ひと雨ごとに春になっていくのでしょうか。
う〜ん、もう1回くらい雪が降りそうな気もしますが....
早く春にな〜〜れ!!

昨日夕方、買い物ついでに新居を見に行ったら
現場監督さんがいらしたので
我が家の進捗状況を見せてもらいました。

家の前は駐車場部分の階段、擁壁の基礎下地工事中
house060225_01.jpg

玄関につづく階段の工事中のところを中へ
house060225_02.jpg

コンクリートのにじり口を抜けて玄関の上を見るとこんなふう
house060225_03.jpg

内部は壁紙がはられていました。
私の理想は漆喰もしくは珪藻土の壁なのですが
日数がかかるし、お値段も高いので泣く泣く壁紙に妥協。(O.;)
石目の地模様のある白い壁紙がはられると、
でも、ぐーーーっと家らしく(?)なって
部屋のイメージがよくわかるようになりました。
それに白だと中が明る〜〜い!

これは1Fリビングの南側です。
来週は外に桧材のデッキがはられます。(ワクワク)
house060225_04.jpg

台所にはもうシステムキッチンが入ってました
ワ〜〜イ!ワ〜〜イ!
ワオッ、思った以上にデカイじゃん。(^◇^;)
ビニールがついたままですが、でも素敵だぁ。
house060225_05.jpg

私、料理は趣味ではありません。(キッパリ)
なので凝った台所にするつもりはありませんでしたが
でも、毎日、立つところですしねぇ、
それなりに立つのが楽しくなる台所のほうがイイかなぁってね。

実はシステムキッチンて、結構、可愛くないお値段なんですよね。
で、予算の都合上、上の吊り戸棚部分を諦めて
壁に棚を2枚つけてもらうことにしました。
大きな面積をとる壁は白いタイル張りにしてもらって・・・

↓こんなふう。
house060225_06.jpg


棚の根元部分はまだ目地が綺麗ではありませんが
どうでしょうか、イイ感じじゃないっすかぁ?(自画自賛)
この画像にも一部単純な模様部分が見えますが
棚の下、シンクのちょっと上部分は
タイルの大きさを変えてもう少し凝った模様張りにしてもらってます。

またまた自画自賛なんですが
吊り戸棚にしなくて正解だったような気がするんです。
作業をする上でも、この棚のほうが便利。
料理場に白いタイル? 汚れない? と思われるかもしれませんが、
最近はレンジをガードするものや、洗剤もいろいろありますし
ちょっとくらいのヨゴレは気にしません!(爆)

さて、次は南側、リビングの横に位置するバスルーム
窓は透明なものに変えてもらうことになってます。
だって、緑や空を見ながらお風呂に入りたいんですものね。
バスタブは妥協せずに大きなものにして良かったかな。
あっ、まわりにキャンドルを置けますネ。
house060225_07.jpg

これは2階へ続く階段部分、2階から撮りました。
house060225_08.jpg

今日はここまでです。
2Fはまだ机や本棚等の作り付け家具が入っていません。

さあ、来週は玄関のタイル貼り、家具の据え付けが始まります。
完成の日が近づいてきました。
マンションの部屋には本やCDを入れたダンボール箱が
どんどん積まれていってます。(;^_^A アセアセ…
posted by み〜 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

引っ越しの日程

新居のほうですが、
行政の検査(?)のあと、施主検査があり
そこで何かあると手直しに・・・
となるので、最終引き渡しは3月20日頃。

3月末〜4月上旬は引っ越しが多く
お値段もバカ高いので、いろいろ悩みましたが
引っ越しの日程を決めました。

4月7日(金)

インターネットで数社に申し込み、相見積もりを・・・
のつもりだったのですが
早速今日見積もりにやってきたA社と
いろいろ駆け引きをして、引っ越しに係わる周辺のサービスに関する対応も
なかなか良さそうだし、その時期にしては良いお値段が出てきたので
A社に決めました。

ダンボールが100箱は必要だろうとのことで
今日30箱もらって、本やCDを入れ始めた私達・・・

「ねえ、引っ越しってまだ2ヶ月先だよ...^_^;」

まあ善は急げって言うし・・・て、例えがヘン?(爆)

これから2ヶ月、ダンボール箱に囲まれて暮らすのかしら?
posted by み〜 at 22:11| Comment(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

足場が外されて

今日の我が家です。
足場が外されて、全体像が見えてきました。
house060211_1.jpg


2階の窓はウッド・ブラインドにするのですが
色をどうしようか迷ってます。
house060211_2.jpg


外のサイディングの色に近いこっちの色にするか
woodblind1.jpg

化粧板の色に近いこの色にするか・・
woodblind2.jpg


玄関は、ドアがまだ入っていませんが
一部ガラスが入って、化粧板と同じ木調のドアになります。
house060211_3.jpg


う〜ん、真ん前の空き家の階段から
正面全部を撮ってくれば良かった。
悩んじゃうよぉ...
posted by み〜 at 21:49| Comment(0) | マイホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。