2015年04月13日

覚王山に移転した「pieni huone」

ミナ・ペルホネンのパートナーショップ
名古屋の今池と池下の間にあった「ピエニ・フオネ」さんが、
この4月10日に覚王山日泰寺の山門近くに店舗を移転してリニューアルオープン!

NEC_1803.JPG

多治見「ももぐさ」の陶作家・安藤雅信氏作の陶器製ロゴと店名が素敵!
(4月18日から「ももぐさ」でまたミナとのコラボが開催されますね。)


NEC_1807.JPG

エントランス左には
ANTIPASTとミナ・ペルホネンからのフラワーアレンジメントが!
そして・・・なんと偶然にも
ガラスに日泰寺の五重塔がバッチリ写りこんでました!!


NEC_1812.JPG

以前の店舗はこじんまりしていて、それなりに大好きでしたが
新しい店舗の床面積は以前の倍以上(もしかして3倍くらいあるかも?)
こだわりの床、壁、家具の表情は ガラ携カメラでは伝わりにくくてごめんなさい。
次回はちゃんとしたデジカメで店内も撮らせていただきたいと思います。
今回はANTIPASTやミナの素敵なソックス達が
仕切られた引き出しに気持ち良く並んでいる家具だけ撮影してきました。

ピエニさんのHPに店内とその奥の素敵なお庭が写ってますので
そちらをご覧になってね。こちら

今回はたくさんたくさん届いていた
お祝いのフラワーアレンジメントから印象的なものをご紹介。


NEC_1805.JPG

こちらはANTIPASTさんから。
これってカップ咲きのバラ? それともバラ咲きのラナンキュラス?
豪華に盛られた黄色の花かごが チョー可愛い!&ゴージャス!


NEC_1806.JPG

こちらはミナ・ペルホネンさんから。
うーーんと、真ん中の持ち手が邪魔なんだけど・・(苦笑)
どこから撮ったら一番素敵に見えるか難しかった。

ミナからは初日にデザイナーの皆川さんもいらしてたそうですよ。
オープンの11時ごろから3時ごろまでも・・・すごいですねぇ。
ミナがまだ直営店を持ってない頃からのお付き合い(たぶん)ということで
皆川さんがとてもピエニさんを大事に思ってらっしゃるのがわかります。

私は5日のプレオープンパーティーで
皆川さんにイラスト付きサインをちゃっかりいただいちゃいました。
ありがとうございます。


NEC_1815.JPG

こちらは、たくさん届いていたものの中でも異彩を放っていた和風苔玉アレンジメント。
はぁぁぁぁぁ、すんばらしぃぃ!


NEC_1816.JPG

こういう雰囲気のアレンジメントが多く届いてました。
これがピエニさんの雰囲気に近い感じなのかもね。
左下のアジサイ、そのままドライフラワーにしても素敵です!

そそ、5月6日までミナのeggbag のオーダー会もやってます。
生地は主にこれまでの春夏シーズンテキスタイルの中から数種類届いていて
その中から表裏、違うものを選べます。
数に限りがあるものの、期間中、また違うテキスタイルが追加になるかもですって。
ただし、いつ何が入ってくるかはわからないそうですよ。お早めに。

posted by み〜 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

優れもののリーディンググラス(Clic readers)

clic.jpg




私がこの眼鏡を愛用して2年近くになる。
顔の前でカチッとはめると、初めて見る人は必ずビックリする。
最初はドラマ「CSI・NY」のシドが愛用してるのを見て
「これだっ!」と思い、ネットで探してゲット。

昨年、1本目を出先で無くしたので
同じ店で買おうと思ったら売れ切れ状態で予約。
3ヶ月以上待ってやっとターコイズをゲット。
たぶん、NHK・BS「こころの旅」で火野正平さんが愛用してるいるから
ここから火がついたのではないかと想像する。
それ以来、TVで樹木希林さんや、加賀まりこさんが使っているのも見た。

リーディンググラスは必需品。3ヶ月も待っていられない。
そこでネット上で値段が倍以上するけど
ツルにオシャレなビーズがついているamatoを見つけて昨年ゲット。
だから今は2本持っている。
ウィークデイは、1本を職場用に置いてある。

紹介したWebショップにも今ではいろいろあるようだ。
おしゃれなamato、fiore、
流線型のclic euro
ゆったり感のexpandable

ちなみに私の度数は +1.50
後ろのツルが髪の毛をあげてしまうのでイヤだという人もいるらしいが
その利便性を考えれば私は気にならない。

今年の母の日、義母にサンタ・マリア・ノヴェッラのポプリを上げたが
どうやら私のこのリーディンググラスのほうが・・・・だったようだ。
度数を聞いて、今度はプレゼントしようかと思っている。

posted by み〜 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ミナ・ペルホネンWebサイトがリニューアル

ひさしくブログを書いておりませなんだ。
といっても、今回もお知らせ程度で
ブログとしての中身は貧弱ですが(汗。)

さて、ミナ・ペルホネンのWebサイトが大幅にリニューアルされ
ショッピングもできるようになりました。

ミナ・ペルホネン

これで、東京や京都の直営店に行かなくても
「New arrival」の洋服や小物が買えるので嬉しいですね。
試着できないのはコワイですけどね(苦笑)。


Webサイトとは直接関係ありませんが
昨年12月と、今年6月に我が家にやってきた
ミナのウサギさんたちです。

usagi01.jpg

この子達、体長約50cmと意外と大きいんですよ。
ふたつとも 雑貨pandさんでゲットしました。
仲間を増やしていきたいなぁ。


こちらはミナのテキスタイル「papaver + choucho」をマイルームの壁に

papaver01.jpg

アンティーク・キリムクッションとの相性もグーです!



posted by み〜 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

紋黄蝶 2010-2011 A/W

mina1011aw01.jpg


巷では春夏物バーゲンの真っ最中ですが
7月半ばからは、もう秋冬物がお目見えします。
↑は昨日届いた、mina perhonen(ミナ・ペルホネン)の
「紋黄蝶 010-2011 A/W」(カタログ)


mina1011aw02.jpg

毎回この「紋黄蝶」は趣向を凝らしているのですが
今回は↑のように、左右交互に折りたたんであるので
次はどんなんだろう・・・とワクワクしながら
右、左と開いていくのがとっても楽しいです。

まあしいて言えば、あれはどこにあったっけ?
と探すのに苦労しますけどね。(苦笑)
一度、全部開いてしまったら
右だけパラパラパラ・・・
左だけパラパラパラ・・・・とめくってみる。
な〜んていろいろ試してみてください。

この「紋黄蝶」、たぶんミナを扱ってるショップでも購入できると思いますが
私は mina perhonen 公式サイト の 「紋黄蝶」のページで注文しました。
税・送料込みで1575円は安いと思いますよぉ。
(一部の書店でも購入できるそうです。公式サイト参照)


mina1011aw03.jpg

すでに公式サイトにも数ページアップされてますが
洋服以外にも、ミニバッグ、エッグバッグ、カドルバッグも載ってますし
なんたって、今回のは写真がフェルメールの絵画みたいで素敵!


mina1011aw05.jpg

ね、左から光があたっているでしょ?
これなんかは、わざと背中からあてて影を作ってるし構図もナイス!


mina1011aw04.jpg

でも、毎回カタログ中で一番好きなのは子供の写真!
この子も独特の存在感、空気感をかもし出していて
開けたとたん、「あらっ、まあ」とニンマリしてしまいました。


そそ、で、肝心のコレクションは・・・・
やっぱりミナは秋冬物がイイですよねぇ。

デッサンの線をそのまま残した独特のプリント
(scent,sleeping rose,hello! unforgettable moment)といい

花や葉っぱの細部にまでこだわった細かくて可愛い色合い
それでいて色違いになるとクールな刺繍
(celebrate,path,chum)といい

ミステリアスなフロッキープリント(coppice)
アヴァンギャルドなベルベット(lit)

どれもこれも、ミナの世界が広がり、弾けて、
見てるだけで幸せになっちゃいます。

で、今回はDVDも一緒に購入したのですが
ビデオレター形式になっていてい、
こちらもフンワリと静かな時間が流れている映像。
それぞれの洋服のシルエットや素材感がよ〜くわかるので
絶対カタログと一緒にDVDの購入も強くオススめします。
DVDと一緒でも2100円ですから、お得よ♪


それから、5月22日、ミナが参加し
京都で開催された「ファッションカンタータ」の様子を
スタッフの長江青さんがブログで紹介してくださってます。
こちらでも秋冬のミナが見れますよ。

そそ、カタログとDVDだけでは物足りない
やっぱり実物を見て、触って、着てみなきゃ・・
という方は、7月23日〜25日(日程が1日前にのびたそうです!)に
名古屋のピエニ・フオネさんで
内覧会(予約会)が開催されるそうです。(サイトにはまだお知らせ出てません)
私はもうそんなに洋服を買っても・・・という状況なので
ミニバッグとエッグバッグだけで我慢しようかなって思ってるんですけどね。
お気に入りのテキスタイルのミニバッグを部屋の壁に並べて
毎日見てるだけでも十分シアワセになれますもの、ミナって。
(↓マイルームの壁に並んでるミニバッグの一部)

minibag01.jpg


あっ、でも昨年ねばってゲットした forest parade のカシミアストールが
色を変えてまた登場してます。(ライトグレー、ピンク、ブラウン)
首に巻く部分がネット状のカシミアですっごく気持ちが良いし
両端の蝶や鳥や植物の刺繍がとっても可愛いので
今回は是非、ピンク(両端の刺繍はグレー)をゲットしたい!
なあって思ってるんだけど・・ピエニさんに入荷するのかなあ。


forestparade01.jpg

↑は昨年のforest parade のカシミアストールと
home circle のコート




posted by み〜 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

金沢でミナ・ペルホネンの展覧会。

ミナ・ペルホネンの公式サイト(posted: 2010年01月13日)でも紹介がありましたが
1月16日から5月30日までの長期間にわたって
金沢21世紀美術館デザインギャラリー(入場無料)
「ミナ・ペルホネン 〜未来は過去から〜」という展覧会が開催されています。

実は昨年、この展覧会のことをpieniさんから聞いて
とっても楽しみにしていたんです。
というのも、たまたま、2月19日から21日まで
私、金沢に行くんです!

え?なんで金沢かって?

はい、2月21日(日)に石川県立音楽堂で開催される
金沢の声楽アンサンブル「La Musica」さんの演奏会に
合唱団MIWOが、オルバンのミサと信長さんの「新しい歌」でオジャマするんです。
(はぁーー、ほんとに、オジャマかもよぉ。)

で個人的に、金曜日夕方に金沢に入り、
土曜日の午前中、美術館に行くことにしてたんですから。

ミナの展覧会&演奏会 よろしかったら貴方もどうぞ♪

そそ、ミナの公式サイトで
2010春夏の「紋黄蝶」の申し込みも始まってますよ。
私も、ちょいと出遅れましたが、先日申し込みました。
着いたら、また紹介しますね。

ちなみに、昨年秋のアムステルダムでの展覧会の様子が
スタッフの一人、長江青さんのブログで見れますので
今回の展覧会とは規模等が違うと思いますが、参考にどうぞ。

posted by み〜 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

レギンス&タイツ

leggings01.jpg


今年は春夏もそうでしたが、秋冬も例年になくレギンスの種類が豊富な気がします。

↑の左はミナ・ペルホネンのレギンス「fruits forest」
模様が浮き出る織り方でこの色のほかにグレー×黒系もあります。
右は同じくミナ・ペルホネンのタイツ「optical lace」
アーガイルのような模様の中にチョウチョが潜んでます。

某ファッション関係の友人が
お気に入りのタイツを切ってレギンスにして履いていましたが
↑のタイツもいつの日かレギンスになっているかも・・です。

そそ、個性的なレギンスは思い切って首周りに持ってきても面白いですよ。
昨年の上原ひろみちゃんのコンサートの時
JYUNYA WATANABEの黒ボロレース状レギンスを首に巻いていました。
使い方をいろいろ工夫するのも面白いですね。

posted by み〜 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(1) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

flower,bird,me

fbm01.jpg

「flower,bird,me」のシルクジョーゼットストール。
北欧系のイメージが強いミナ・ペルホネンですが、
このテキスタイルは一転してラテン系(メキシコ?)のイメージ。
サボテンに見えるからかなぁ。
でも私、この子、好きよ。

ちなみに、常盤貴子さんが、ちょっと前のananで
この生地のワンピースを着てらっしゃったそうですよ。
シルエットが優雅ですものねぇ。
私には着る機会がありませんが....ww

posted by み〜 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ANTIPASTのソックス'09AW

antipast09AW01.gif

毎シーズン素敵なソックスを見せてくださるANTIPASTさん。
ANTIPASTファンである私のソックス用引出しは
春夏用と秋冬用の二つあるのですが、もうどちらもイッパイイッパイ。
なので今回はパスしようかと思ったのですが
やっぱり実物を見ちゃうと連れて帰りたくなるんですよね。
で、今回はメルヘンチックやガーリーテイストをパスして
シックな色合いの幾何学系路線でいくことにしました。

と言っても、決めては折り曲げたときに見える
内側のポップな配色なんですけどね。
(ちなみにハイソックスはこのポップ系が表側にきてます。)

黒、グレー、紺などの無地のタイツに
折り曲げて重ね履きしても素敵ですよね。
見えないところに凝る職人気質・・・
こいつに私はイチコロなんです、ハイ。
posted by み〜 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

2009awミニバック

minibag2009AW01.gif


昨日、名古屋の「pieni・huone」さんへ秋を見つけにいってきました。
店内はミナ・ペルホネンやANTIPASTの秋冬物が並び始めててワクワク。
やっぱり春夏ものよりも秋冬もののほうが楽しいです♪

今季のお気に入りのテキスタイルからゲットした
↑左はpolka、右はskipのミニバックです。

polkaは色とりどりのキノコがお行儀よく並んでます。
「タタッタ、タタッタッ、ジャン。」
てどこかから某ゲームの音楽が聞こえてきそう?(苦笑)
刺繍部分が2年前のタルトのように盛り上がってると
立体感があってもっと楽しいのになあって思いますが..fufu。

skipはアトランダムな花の配置が絶妙。
この間がイイんですよね。
それから、花びらが生地から浮いてるのがわかりますか?
もちろん機械で刺繍するのですが、
でもでも、スッゴク大変なんだろうなって想像に難くありません。
生地の種類とか、花びらの色とかが、
バックだけじゃなく洋服にもいろんなパターンがあって楽しいですよ。

どんなパターンがあるか、
ピエニさんやクークッカさんのサイトで探してみるのも楽しいですよ。

posted by み〜 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

Reading Glass

NEC_0647.jpg



fufufufufu.......
ついに私も、読み書き用の「Reading Glass」を買ってしまいました。
これまでは拡大鏡を使っていたのですが
さすがに両手が使えないので面倒くさいなあと思っていたところ
カルコスで見つけたcrossのものがお手頃価格だったので
迷いながらも +1.25 のものをゲット。
本当は自分に合ったものにしなきゃいけないのでしょうが
まあ焦らず、そのうちにね。

視力は良い方だったので、これまで一度も眼鏡をかけたことがなくて
なかなか眼鏡屋さんに入る勇気がないのと
せっかくなら私らしいフレームであつらえたいという願望もあってね。

それにしても、つけてみると、まあ、本が読みやすい、読みやすい。
仕事上の書き物をする時も自分の書く字がよく見えるし
歌うときも楽譜の歌詞やフランス語の発音記号がハッキリクッキリ!

難点は、遠近両用じゃないので
指揮者を見るとき、鼻眼鏡になってしまうことと
視野が狭くなってしまうことかな。

書き物をしたり、一覧表をチェックしたりするときって
意外と広い範囲を見ながらチェックしてたんだってあらためて思いました。
うーーん、チェックミスやモレがないかとちょっと不安。



posted by み〜 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

「紋黄蝶」2009-10 AW

【追記】
ミナの公式サイトトップが2009-10AWバージョンにかわりました。(7/21)



monkicyo09AW.jpg

金曜日、ミナ・ペルホネンの09-10AWカタログ本「紋黄蝶」が到着!
入っていた袋の厚さにビックリ!
ペーパーバック方式のB5版で71頁もありました。
早速 公式サイト でもチラっと中が見れるようになってます。
モデルの後の壁紙のモチーフは「skip」ですね。
写真ではわかりませんが、テキスタイルでは、
花弁の部分が生地とは別布になってるんですよ。

サイトで紹介されてるものもあるけど
私のお気に入りのテキスタイルをいくつか紹介しておきますね。


fbm01.jpg

ポップアートな「flower, bird, me」


wb01.jpg

一昨年の「fogland」や昨年の「tefutefu」のような
立体感のある生地の「wooly ball」
紺色と黄色と黄緑色の3つの毛糸玉のパターンがあります。


hc01.jpg

今回一番のお気に入り「home circle」
3パターンの鳥の佇む姿が刺繍で描かれているのですが
中でも写真で一番大きくアップされている子供の鳥が私は一番好きです。
思わずナデナデしたくなります。
画像ではわかりにくいのですが、この刺繍糸はモスグリーン。
あとは茶系と黒系(グレー系)のパターンがあったような気がしますね。


fp01.jpg

こちらは復活した(?)「forest parade」
今回ピエニさんには入荷しないそうですが
カシミアのショール(6万円台と3万円台・・高い!)の縁にひろがる
森のいきもの達のレースを見てみたいものです。


fp02.jpg

こちらは「forest parade」のスカートですね。


どうですが、ワクワクするようなテキスタイルとスタイリングでしょ?
もっともっと素敵なページがあるので、
興味のある方は是非、紹介した公式サイトでゲットしてください。
税金・送料込みで1200円は安いと思いますよ♪




posted by み〜 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ミナ・ペルホネン 09 A/W

もう7月に入って5日が過ぎようとしてます。
世間では今、サマーセールが真っ盛りですが
それが終わると、店頭には早くも秋物が並び始めるんですよね。

私も2週間前、一足先に名古屋のピエニ・フオネさんで開催された
mina perhonen antumn / winter 2009-10
の展示会、並びに予約会に顔を出してきました。

私はミナのテキスタイルが大好きで
特に秋冬物を初めて見るときはいつもワクワクドキドキします。
もちろん今回も「深く輝く森の」というテーマに添った
キュートで詩情に溢れた魅力的な作品達がプリントや刺繍で表現されていて、
訪れていたお客さん達誰もの目が輝いていました。

ポップで可愛い刺繍のキノコの行列「polka」
小さな花弁がヒラヒラ揺れる「skip」
横に拡がるトナカイの角に花が咲き乱れる「bloom」
大きく鮮やかな毛糸玉が花畑に転がる「woolly ball」
ラテン系ポップアートの楽しい線描プリント「flower, bird, me」
森の中に佇む鳥の親子を刺繍で描いた「home circle」

私が特に気に入ったテキスタイルたちです。
そんなコレクションを見ることのできるシーズンブック『紋黄蝶』
7月7日からミナ・ペルホネンの直営店では店頭販売されるそうです。
また、公式サイトでも先日から『紋黄蝶』の通販予約が始まっていますので
ファンの方、興味のある方はどうぞ♪

もちろん、私も注文しましたよ。
届くのが楽しみです。
届いたら、ちょっとだけ紹介しますね。

【追記】
(1)『紋黄蝶』2009-10 AWを当ブログにアップしておきました。
(2)ミナの公式サイトのトップページが2009-10AWバージョンにかわりました。(7/21)
「紋黄蝶」の中から5バージョンがアップされてるようです。
カタログより大きくて鮮明な写真なのでテキスタイルがよくわかります。
トップの左上 mina perhonenをクリックすると画像が代わりますから、楽しんで♪


polka01.jpg
(↑は「polka」のイメージの一部)
posted by み〜 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

「ミナ・ペルホネンの活動報告」byELLE

mina_minibag01.jpg

今季のミナ・ペルホネン
私のお気に入りテキスタイルを使ったミニバッグです。
(中央の大きいのはビームスとのコラボ)
左から “moon bear”“jungle relief”“stream”

“moon bear”は月光の射し込む森にいるクマの親子。
白く見えるところは月光を表した銀糸なんですよ。
そういう詩情あふれるテキスタイルに惚れました。

“jungle relief”は東京と京都の直営店のみで扱ってるテキスタイル。
このサイズとA4の入る大きさのバッグはビームスさんとのコラボで
生地はビームスオリジナルの厚手のもの。
なかなか直営店に行けないので、
名古屋ビームス店で見つけた時は即ゲットでした。

“stream”はテキスタイルを織ったメーカーさんにとっては裏だったという側を
こっちの風合いがイイ!ということで表になったそうです。
コントラストが力強くて好き。

そんなミナファンの私ですが
ELLE ONLINE「ミナペルホネンの活動」
というページがあるのを知ったのは一昨日のことでした。(おそっ。)
12月15日から25日の間、限定で報告されたものだとのことです。
もう終わってしまった活動もありますが、来年のものもあるので
良かったらのぞいてみてくださいね。

その8(「リシャール」のバレンタインショコラとコラボレート)

その7(「二期倶楽部」にミナ ペルホネンの部屋が誕生!)

その6(ミナ ペルホネンがデザインした和菓子)

その5(オリジナルのリボンが誕生します)

その4(青森県立美術館のユニフォームをプロデュース)

その3(イッタラ×ミナ ペルホネンのボウル、プレート、マグカップ)

その2(ミナ ペルホネン タータンの特別なドレス)

その1(アルテック×ミナ ペルホネンの限定スツール)

それから、同じELLEの中にミナのスタッフ、長江青さんの
「どこにいても」長江 青の日記というブログがありますので
興味のある方はこちらもどうぞ♪




posted by み〜 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

ANTIPASTのソックス

antipast08aw1.jpg

はい、毎度お馴染み、お気に入りのANTIPASTの今季ソックスです。
プリントではないので分厚くて暖かいソックスです。
同じ柄と色でハイソックスもありますよ。(ありましたよ・・の過去形かな?)
最初に左の方のモノクロ系をゲットしたのですが
やっぱり色物も欲しくなって右もゲット。
同じ模様でも色使いが違うと印象が異なりますよね。

ガーリーな装いに合わせてもいいのですが
私はどちらかというとマニッシュな装い、アヴァンギャルドな装いの足元に
ちょっと外す感じで履くのが好みです。
posted by み〜 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ミナ秋冬コレクションと皆川さん

本日午後、会社は休みをいただいて
「pieni huone」主催による
mina perhonen 秋冬コレクションの上映会 に行ってきました。

会場はピエニさんから歩いてすぐの cafe peacenik
私が到着してドアをあけると、そこにはデザイナーの皆川明さんが!
「お暑いなか、いらしてくれてありがとうございます。」
キャーー! 雑誌、本、TV等で見てきた 
皆川さん、ご本人に会えるなんて・・・「感激ですぅぅ!!」

上映会の始まる16時には約20名のミナ・ファンで店内はいっぱ。
早速、オーナーさんの挨拶と皆川さんから簡単な説明ののち
パリで行われた秋冬の映像コレクションが上映されました。

青い(?)花のモチーフの床に、白い大きなドアの前で、
モデル達が出たり入ったり、
同じモデルが黒と多色バージョンの2通りを着て並ぶ凝った構成、
静かでゆったりしたミニマルな音楽、
前から見た図、横から見た図が異なるピラミッドのような
また、キャンディーがリズミカルに並んでいるようなカワイイ髪型、
もちろん、洋服もミナらしいといえばミナらしい、
それでいて斬新な試みもあって、とても面白かったです。

上映後は、皆川さんご本人が、
さらに詳しく素材やデザインについて説明して下さったので
店内に展示してある10着あまりの秋冬コレクションを実際に触って確認。
また、2冊の生地見本、1冊のスタイリング見本もあったので
洋服を通じて同じ趣味という点が共通する初対面の方達とも
すぐにお話が通じてワイワイと楽しかったですことよん。

ミナのテキスタイルファンの私が、そんな中で気になったのは
「jungle relief」
  (↓で紹介した刺繍による森の生き物たちの豪華なレリーフ)
「moon bear」
  (月の光を銀の生地(!)で表し、
   その中にbear親子と木々が黒く浮かびあがっている)
「tefu tefu」
  (foglandに似たベルベットのジャガード織り。
   蝶々の織りもパッと見には同じに見えるが実は数種と凝ってる)
「la fille」
  (画像で見たときはtefutefuのようなジャガードの質感と思ったが
   実際はコットンが主で軽くて柔らかく、
   花模様がキルティングで盛り上がっている)

それ以外にも、表はメルトン生地の単色コートで、
裏がカラフルな刺繍(←脱がないと見えない!)になっている
3パターンの見本があって、どれも色の組み合わせがとっても綺麗だった。
またコットンとリネン混紡のデニムジーンズ、
裏はデニム、表はベルベットの質感のジーンズは
それぞれ腰とポケットの見返しに白いマーメイド刺繍布が使ってあり
ああ、ミナのジーンズだなあって思いましたが
うーーーん、これも折角だから折りかえして見せたいじゃん!
な〜〜んて思ったりしましたね。

ピエニさんでは17日から21日まで
ショップでコレクションの一部を展示するそうですから
今回、上映会に参加できなかった方も
是非、ショップで手にとってご覧になってね。
ミナのテキスタイルは、ほんと、画像だけではその良さがわかりにくい。
実物を手にして、目にして、「うわぁぁ、こんなんだったんだあ!」
て毎回感動しちゃいますからね。

そそ、今回初めてお会いした皆川さんとは、お話する機会もあり、
またイラスト入りのサインもいただいちゃいました。(^_^)v
もの静かで優しくて誠実で・・
でも物作り、洋服作りへの熱い情熱を心に秘めていらっしゃる
想像していた以上に素敵な方でしたわよぉ。
本当に感激しました。
posted by み〜 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

「紋黄蝶」2008 A/W

mina_catalog01.jpg

先日Webサイトで注文していた
ミナ・ペルホネンの2008A/W カタログ「紋黄蝶」↑が届きました。

右側が表紙、左側は裏表紙。
なんと、今季のカタログには生地の一部が縫いつけてあるんです!
私のはコレ↓

mina_catalog02.jpg

ミント色の「jungle relief」生地。

mina_catalog05.jpg

蝶やコウモリやサルやフクロウやハリネズミ(イノシシ?)や葉っぱや…
の刺繍で埋め尽くされていて
見た瞬間、一目で fall in love しちゃいました。

どうしてミナは毎シーズン、お伽噺のような
こんなにも夢のあるテキスタイルを発表できるんでしょうか。

2週間くらい前の朝日新聞の夕刊に
ミナに生地を提供している刺繍屋さん(丹沢地方)のことが載ってましたね。
デザイナーのスケッチを生かすために
針は何回くらい刺すか、糸調子はどうするのかと試行錯誤するのだそうです。

mina_catalog03.jpg

↑はそのテキスタイルを使った作品。(カワイイ!!)

mina_catalog04.jpg

こんなの↑もあります。
まだまだ、見てるだけで楽しくなる写真だらけですよ。

このカタログは東京、京都の直営店と 
最初に紹介したWebサイトでのみ購入できます。
税、送料込みで1200円。
どんな生地が縫い綴じられて送られてくるか、ワクワクですよ。



posted by み〜 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ミナのブローチ&ショルダーバッグ

mina_tambourine02.jpg

徒歩&電車で通勤しているため、帰りにスーパーで買い物をしても
両手が自由に使えるショルダーバックがマイ通勤バックの必須条件。

ミナ・ペルホネンのテキスタイルに“ぞっこん”の私は
昨年秋に出会った、本から手帳から弁当から化粧道具から
ワンサカつっこめて両手が自由になる
ミナの布製ショルダーバッグ(大)を愛用してます。

秋冬は“デイジー”というテキスタイルのバッグでしたが 
この春夏は↑の地味な色目の“tambourine(タンバリン)”を愛用。
(着用するとモチーフ違いですが こんな感じ)
で、これのショルダーベルトの部分に
これまた↓ミナのブローチをいろいろつけちゃって、
ひとりで悦に入ってます。

mina_brooch01.jpg

一番上はこの春夏モチーフのひとつ“forest angel”(長さ7cm)
(火曜日、通勤途上で落としてしまったともう泣きそうでしたが
 運良く、バックの中に落ちてるのを発見してメッチャ嬉しかった!)
ひとつおいて下の小さな紺色の花と赤い花も春夏モチーフの“hanaco
蝶々は去年のモチーフですね。
バックを若者風に後に回すと、
ちょうどブローチをつけたベルト部分が身体の前にきます。

エッ? このバックの掛け方やブローチが年甲斐もないって?
フフフフッ、わたくし「カワイイもの好き…但しオバサンの部」でして
カワイイものポエムを感じるものには目がないんですよね。
だから、ミナ・ペルホネンのテキスタイルは
そんな私にとってストライクゾーンど真ん中なのです。

この春夏のテキスタイルの中でも
forest wing”“ happy camouflage”は本当に素敵!
ネットや雑誌の写真で見るより、実物で見るほうが何倍もウットリ...
突き詰められながらも詩が漂うデザインとそれを再現してしまう織機
そのどちらにもひれ伏してしまいます。

そういえば、先週、久し振りにミナの公式Webサイトが更新されて
トップページで“happy camouflage”が見れるようになりましたネ。
嬉しっ!

ミナを取り扱ってる
pieni huone(ピエニ・フオネ)さん
kuu kukka(クークッカ)さん
のサイトでも見てみてくださいね。

そそ、雑誌「FUDGE6月号」の表紙のスタイリングも素敵ですよ。
また、5月27日発売の雑誌「illustration7月号」でも
ミナの特集があるようです。
posted by み〜 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

ANTIPASTのソックス(2008/Spring)

antipast0804_1.jpg

♪♪ Now is the month of Maying ♪♪

フフフ、5月になりましたね〜。
素敵な5月、花イッパイ、緑が眩しい5月です。

てなわけで、足元も花でイッパ〜イ!
ANTIPASTファンの私は、
今期も可愛いソックスをゲットしちゃいましたぁ。

最初に↑一番左のライトグレー地のをゲット。
紫陽花にイチゴにカタツムリに・・・
ちょっとガーリー過ぎるかなって思ったのですが
ボーイッシュなジョッパーズやエスニックなサルエルパンツに合わせると
ミスマッチ感がたまらなくグゥーーー!で
ついに、ベージュとブラック地、色違いで3足も...σ(^◇^;)
(この柄にはソックスタイプ以外にハイソックスタイプもあります。)


antipast0804_2.jpg


だってねえ、ソックスでここまで全体に綺麗な模様が出てるんですよ、
コットン&ナイロン地なので リネン&コットン地ほど分厚くなく
適度に薄くて透かし模様も入ってるし...
カラフルなサンダルと合わせてもラブリーですよね。

でね、ショップでの一番人気は真ん中のベージュ地なんですって。
なぜなら、イチゴが赤いし、カタツムリの色も本物っぽいから。

エエーーーーッ!? 

私はそういうの気にしませんわぁ。
やっぱり地色で洋服と合わせるのがオサレ〜〜ですわよねぇ。
黒ソックスだって結構夏に活躍するんですからっ!

それにしても、ANTIPASTのソックスはいつも素敵ぃ。
そういえば、ソニア・パークさんの本(ソニアのショッピング・マニュアル2)
にも取り上げられてましたよね。

posted by み〜 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

“FLOWER BLOSSOM”

flowerblossom01.jpg

・・・という名前のついた クリスチャン・ディオールのフェースパウダーです。
期間限定発売で、一度売り切れていたものが再度入荷し、残りわずか・・・
という販売員さんの言葉に負けて....www

というか、このフェイスパウダーを雑誌で初めて見たとき
その美しさ、繊細さ、可愛らしさに、ノックダウン状態。
「これが化粧品!? 実物が見た〜〜〜い!!」
と思っていたんですが、なかなか店頭に行く機会がなくて・・・。
で、たまたま出会ってしまったんですよねぇ。(^◇^;)

他のメーカーのパウダーでも、多色使いの絵のようなものもありましたが
アールヌーボー風な絵柄で、こんなに美しく、
霧のようにラメがかかってキラキラしてるのは初めてです。
(ただし、キラキラした大粒のラメは上層部だけ。)

全体を大きなハケでフワッととれば淡いフェイスパウダーに
頬紅にしたいなら、真ん中だけをとって
また左下のてんとう虫は白、左上の花は白っぽいブルー、
右上の蝶は白っぽいグリーンのアイシャドーとしても使えます。

最近の技術革新は化粧品の分野にまで及んで
こんなに芸術的なものまで作ってしまうんですね。
が、使ってしまうと、一番美しい状態は消えてなくなってしまうので
ここにアップして画像として残すことにしました。

flowerblossom02.jpg
posted by み〜 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

HOMAN in TOKYO(有楽町マルイ)

昨年夏、「重ね着しましょ♪」や 栄・ラシックでのイベントでも紹介した
 MORE THAN HOMAN さんが
東京 有楽町マルイで下記の個展を開催中です。

1月7日〜27日 有楽町マルイ 6F
ディレクターズカット(イベントスペース)にて
<MORE THAN HOMAN 宝満雄大の世界>


今回はメンズが中心なのかなぁ?
でも、東京近辺の方で「なんじゃコレは〜!?」が好きな方は
是非是非、覗いて見てくださいマシ。
あなただけの1点物が見つかりますよ。

え〜〜っと、ちなみに私は今、冬眠中ですが、中毒者のひとり。

あーーーんなTシャツや、
こーーーんなジャケットや、
そーーーんなGパン

を持ってます。
そそ、大谷先生も一昨年、昨年のNHK合唱コンクールで
スペシャル合唱団を指導する時に着てらっしゃいましたよ。
posted by み〜 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。