2008年01月04日

ミナ・ペルホネン京都店

NEC_0391.jpg


京都に来てます。
↑は以前から行ってみたかったミナ・ペルホネン京都店(直営)です。
(ガラス窓に携帯で撮影する私、その後に家人が写り込んでますねぇ。)

東京と京都の直営店でのみ扱っている生地を求めにやってきました。
いろいろ迷ったのですが、ベージュ地に白い刺繍のchouchoにしました。
ほかにも可愛い柄がたくさん。
夏にまた違う柄をゲットしに来ましょう!

そそ、ring flowerのミニバッグもゲットしましたよ〜。
帰ったらアップしますね。



(追記)
minakyoto01.jpg

同じような画像ですが、こちらはデジカメの画像。
阪急デパートの南側、河原町通りに面した寿ビルの1階にあります。
このガラス窓の向こうに、皆川さんのミナの生地が置いてあります。
幅は90cm、130cm、150cmの3種類あったでしょうか。
1m以上、50cm単位で購入できます。
ちなみに値段は7750円/mから15750円/mくらいかな。

ミナのテキスタイルはどれも素敵なものが多いので
過去のアーカイブ柄を生地として甦らせ、直営店でのみ販売してるんですね。
ミナファンの方にはどれもこれも垂涎ものでしょうね。

minakyoto02.jpg

↑左側がお店の入口。
中の様子も少しわかりますよね。
レトロなビルですが、天井が高く、それを生かした照明や
ミナの動物モチーフが可愛い鉄製の洋服ラック。
ミナのテキスタイルによる特注のセブンチェアやスワンチェア、
それにリサ・ラーソンによる北欧製の陶器など、
什器や装飾にもミナの素敵なこだわりが見れてとっても楽しかったです。

洋服の種類も豊富ですし
直営店でのみ扱っている限定トートバックなど
見ているだけでもホントにホントに楽しかった。

ミナの洋服って、私が着るにはちょっとフェミニン過ぎるのですが
そのテキスタイルにはポエムが宿っているので見ていて飽きないし、
いろんな物語が思い浮かんでくるのです。
女って、そういう夢のあるものが好き・・ですよね?(^・^)
posted by み〜 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ANTIPASTのソックス3

antipast0711_1.jpg

チェックやボーダーもいいけど
やっぱりANTIPASTのソックスは花柄もキュート!!
↑は花柄でもちょっと渋めの色。
もちろんどちらも色違いがあります。

antipast0711_2.jpg

黒いのは履くとこんな↑感じ。
ページュとピンク系もあるらしいです。

antipast0711_3.jpg

グレーのはこんな↑感じ。
こちらは綺麗なターコイス系ブルーのもありました。
あまり見かけない色ですごく心ひかれたのですが
今回は地味派手なこのグレーにしました。

私は1年を通してジョッパーズやサルエルパンツをはくことが多いので
足元から覗くソックスが、
靴と同様に重要なファッションポイントなんです。
なのでシーズンごとにソックスが増えていって・・
タイツと合わせて小抽斗3つじゃ足りなくなってきました。(;^_^A アセアセ…

ちなみに、ANTIPASTのソックスは
名古屋だとBEAMSさん、F.O.B.COOPさん、pieni-huoneさんにあります。
一番多いのはpieniさんでしょうね。
posted by み〜 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

秋はブリティッシュ!

antipast0710_1.jpg

秋になると、なぜかブリティッシュ気分がむくむくと・・・
ブティックや雑誌を見ていても、
タータンチェックやアーガイルチェックに
ついつい目がいっちゃいますんです。

↑はANTIPASTのソックス。
これってアーガイルかなぁ?
タータンチェックはいろいろ持ってる私ですが
不思議とアーガイルものはあまり持ってないんです。
今年はアーガイルのセーターなんぞ、欲しいと思ってましたが
まっ、着る機会もなさそうなので、今年は断念かな。

つーことで
タータンチェックのものはまた明日にでもアップしますね。
posted by み〜 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

アラン模様マフラー

muffler04.jpg

昨年、「SAIRI」さんでゲットした糸で
アラン模様マフラーを編みました。

ゴールドラメの入ったシルバーのリボンと
白色、空色、黒色の毛糸の2本取りでボーダーにし
黒の服にもグレーの服にも、
またセーターにもコートの襟元にも合わせられる
中サイズ(13cm×146cm)にしました。

端はフリンジをつけずに
手持ちのアンティークボタンで個性的に。
毛糸で編んだコサージュや
アンティークレースを縫い着けても素敵でしょうね。

↓は基本の模様を参考にした本と糸。
muffler06.jpg


ラメ糸の感じとボタンは
↓をクリックして拡大するとわかるかな?
muffler05.jpg

本のタイトルに「1日で」とありますが
確かに朝から晩まで一心不乱に編めばできるでしょうが
糸が細いし模様編みなので、家事の合間にでは1日は無理です。ハイ。
posted by み〜 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

コム・デ・ギャルソン岐阜

garcons1.jpg



あらら、台風一過でこちらは晴れてきました。
が、メッチャ蒸し暑いです。

台風4号は今、静岡県沖のようで
案の定、東海道新幹線は運転を見合わせているようです。
「ほぼ日」の気まぐれカメラのコーナーには
新幹線の中で缶詰状態の糸井さんが・・・

練習を中止しなければ大谷先生も同じ状態だったかもしれないので
ある意味、決断は正しかったと思いますが
こっちにいる人達だけなら練習できたかなぁ。。。
うーーん、でも河川の水かさが増してて危ないし
今日は、おうちで家庭サービスしてくださいませ♪

↑の画像は13日にリニューアル・オープンしたコムデギャルソン岐阜店
内装デザインはデザイナーであり社長でもある川久保玲さん自らがなさったそうです。
以前は1フロアーが全て見渡せたのですが
今回は、いろんなコーナーに分かれていて迷路チック。
それに男性ブランドが増えましたね。

私も初日、仕事が終わってから行ってみたのですが
2007秋冬シーズンの立ち上がりと重なって
閉店時間の午後8時近くだというのに
どんどんお店の中がごった返してきて・・・

翌日聞いたところによると
その日は夜12時近くまであけていたそうです。(^◇^;)
で、なんとシーズン立ち上がり初日の売り上げは
売り場面積の広い東京青山店を抜いて全国一だったんですって。
いや〜 すごい!すごい!
でも、あまりに忙しすぎて、
二日目の夜は気の毒なくらい店員さんたちに疲れが見えてました。
posted by み〜 at 12:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

重ね着しましょ♪

さて、久し振りにファッションの話題を。

みなさん、Tシャツはよく着ると思いますが
Tシャツの世界にも流行があって、
今年のものはサイズがとてもコンパクトになってますよね。
そのうえ、着丈も短くなってますし。

で、Tシャツといえば半袖を思い浮かべると思いますが
これまた最近ではオシャレな長袖Tシャツもよく目にします。
春から夏にかけて、まだまだ半袖だけでは寒いですから
この長袖Tシャツがあると大変重宝するんですよ。

ずーーっと以前、私の若い頃にも重ね着ルックはあったのですが
コンパクトな上着やワンピースが流行の今年は
もっとオシャレで今風な重ね着ルック、
レイヤードルックを楽しんでる若い人を多く見かけます。
若い人だけじゃなくて、是非、我々ミドルエイジも
まずは半袖と長袖Tシャツのレイヤードからチャレンジしてましょう♪

kasanegi01.jpg

薄い茶系の長袖ボーダーTシャツに
プライス・コレクション展でゲットした
若冲の屏風絵部分の限定Tシャツをオン。

kasanegi03.jpg

同じ長袖ボーダーTシャツに
先日ゲットしたほぼ日の「センチメンタルテリトリーTシャツ」をオン。
下は同じでもぐ〜っとソフトな感じになります。
半袖Tシャツは短めで、長袖Tシャツの裾を出したほうが
ボーダーが映えます。

kasanegi04.jpg

同じ長袖ボーダーTシャツに
今度は和柄のノースリーブTシャツ(地色は紫)を重ねてみました。
アラ不思議。ぐ〜〜っとフェミニンな印象になりますよね。

kasanegi05.jpg

次は和柄のノースリーブの下に
ワインレッドのシースルー長袖ニットを合わせました。
今度は落ち着いたシックなイメージに。
これだと夜の食事の時もOKですね。

kasanegi10.jpg

これもフェミニンなイメージかな。
ミナの「rain chukka」の長袖カットソーに
ずーーっと昔のHaaTの紺ノースリーブのカットソーをオン。
雨の波紋に脇の丸い花柄がよく合う。

kasanegi08.jpg

今度は紺の長袖ボーダーTシャツに
「MORE THAN HOMAN」(ホウマン)のファンキーな手書きイラスト半袖Tシャツをオン!
こりゃあ、アクティブというよりヤンチャって感じ?(笑)

kasanegi07.jpg

同じ長袖ボーダーTシャツに
今度は紺の半袖ホウマンTシャツをオン。
ホウマンの作品を着るのは、チョイト勇気がいりますが、
なんたって元気が出るからねぇ。
確かに中毒になります。(;^_^A アセアセ…

kasanegi11.jpg

今度は一気にロック!? インパクト強すぎ?(笑)
ホウマンの長袖黒Tシャツに
コム・デ・ギャルソンの日の丸デザイン半袖Tシャツをオン。
この日の丸は、あくまでデザインの一部であって
思想とは何の関係もありませんので、ご心配なく。(^◇^;)
この日の丸デザイン、あの女優・菊池凛子さんが
アカデミー賞・授賞式に向かう成田空港で着ていらした上着が
その一連のものだったんですよ。ご存知でした?
さて、首もとには、黒のチビショールを巻くのも今風。

kasanegi12.jpg

同じくホウマンの長袖黒Tシャツに
昨年、ほぼ日さんで「T-1ワールドカップ」で2位になった
オーデット・エーザさんのタイポグラフィー半袖Tシャツをオン。
同じロックでも、ちょっとオトナシ目でしょ?(笑)

以上、思いつくままに重ねてみましたが、いかがですか?
ロックで烈しいのはチョットなぁ。ですか?
女性はやっぱりフェミニンなのが好きかなあ。
でも、たまには「イェ〜〜ッ!!」って感じでチャレンジしましょうよ♪

そそ、こうやってみると、ボーダーの長袖って使い勝手イイですよね。
これから夏に向かいますが、まだまだ長袖も
結構いろいろな色やパターンが出てますから、
なるべく自分の身体にジャストな大きさのものをゲットしてくださいませ。
レイヤードのコツは
★柄オン柄 ★同系色の濃淡 ★反対色(補色含む)の組み合わせ
かなぁ。首もとにスカーフを巻くのもオ・サ・レですよね。
レッツ、チャレンジ!!

posted by み〜 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(2) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

洋服のリフォーム

reform01.jpg

↑は10年以上前に購入した「Max Mara」ジャケットをリフォームしたもの。
右は20センチ、左は30センチ近く丈を短くしてもらいました。
右のはついでにポケットの位置も直してあります。

当時のジャケットは、どれも肩が大きく丈も長いビッグサイズ
最近の小さな肩、コンパクトな身幅、ショート丈のものを見慣れているので
勿体ないから着ようと思って鏡の前で合わせて見ても
「あーーーーあ、ダメだぁ。アウト」
でも愛着があるし、お値段もそれなりだったし捨てられないんです。
で、思いついたのが「とりあえず丈をカットしよう!」

ミシンを使い慣れてる方ならご自分でなさると良いと思いますが
最近は大型ショッピングセンターに必ずリフォームショップがありますから
そちらだとジャケットの丈つめは4000円程度、
お直しの期間は1週間で、
ポケットの位置も、裾のカーブも付け直ししてくれます。
私の場合は、一応仮縫いもしてもらったので2週間かかりました。

これでまた大好きだったジャケットを着れるし
この丈なら、長袖のシャツと重ね着してもいいし、
新しいジャケットが2枚増えた気分でウキウキ(^・^)

そそ、ちなみに肩入れは5000円くらいでできるそうですから
スーツのジャケットも直してもらおうかなって思ってます。

みなさんもタンスで眠っているお気に入りの古いジャケットがあったら
ぜひ、最近流行のスタイルにリフォームしてもらってはいかが?
まだまだ着れます! 勿体ない!
posted by み〜 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

ELLE ONLINE にミナの頁が…

今日も暑くなりそうです。

午前中はいろいろやろうと思っていたのですが
NHKのBSで「SONGS 竹内まりや」
「トップデザイナーはこうして作られる」 (初放送2001年)の
再放送を見ていたら
あっというまに12時になっちゃいました。アラララ。。。。

まりやさん、もうすぐアルバムを出されるんですよね。
前のBBSにも書きましたが
まりやさんと私は同じ島根県出身。(年齢は私が2歳下?)
彼女と直接面識はないけれど、彼女のすぐ下の弟さんYさんは
高校の剣道部の先輩で、自宅へも伺ったことがあるんですよ。
Yさんは背が高く、天然パーマの髪の毛で、
まりやさんに丸い牛乳瓶の底のような眼鏡をかけさせたような風貌。
剣道部の主将で、とても面倒見が良い方でした。
A山学院に進学されたあと、今、どうしてらっしゃるのかしら?

それはそうと、ミナ初心者の私は今頃知ったのですが
「ELLE ONLINE」のサイトに
「ミナ ペルホネン通信」という頁があったんですね。
下へスクロールしてもらうと、
2004年4月から毎月更新されているようです。

真ん中あたりにあるテキスタイルの壁紙、
ふふっ、とっても可愛いでしょ?
ただしメンバー登録しないとダウンロードできないみたいです。
今月の「necco」のテキスタイル
猫大好きな私はブラウスをゲットしちゃいました。
猫の背中に羽根があるんですよ。

先月の頁で紹介されてる傘も素敵ですよね。
「rain chukka 」の傘をさしたら雨の日だって明るい気分になれそう。

そそ、このアト紹介する雑誌「ELLE DECO6月号」ですが
定期購読を申し込むとミナのオリジナル・ノートを貰えるそうです。
申し込んじゃおうかなあってね♪
posted by み〜 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

「pieni huone」(小さな部屋)

pienifuone01.jpg


久し振りにファッションの話題です。
デパートに行くと、
よくもこんなにファッション・ブランドがあるものだ
といつも思うのですが、
部屋着系の廉価なタイプ以外で私が贔屓にしているブランドは主に2つ。
どちらも岐阜市にあるので、名古屋に出ることはほとんどありません。

まして、栄から東へ行ったのは、中部圏に引っ越してきてから数度。
いえいえ、学生時代は地下鉄・東山線の本山駅を降りて
徒歩10分以内の所に住んでいたんですよ。
まるっきり知らない場所ではないんです。
が、やはり、岐阜から電車で行くのは遠い!(苦笑)

でも、ここにきて、気になるショップを栄の東、
今池と池下の中間地点に見つけたのです。

ところで、“minä perhonen”(ミナ・ペルホネン)というブランドをご存知ですか?
詳しくは↑に貼ったサイトをご覧いただくのが良いのですが
私は2年前くらいから、デザイナー皆川さんのテキスタイル
自然をモチーフにしたレトロで優しい絵柄
かと思うと、和の着物柄や北欧系のテキスタイルに繋がる柄もあり
すごーーーく興味があったのです。
が、洋服のラインというかシルエットが
今ひとつ私のラインじゃないなって思ってました。

ところが、今年初め、ファッション雑誌で春夏のコレクションを見て
ミナの雰囲気のテキスタイルはそのままで、
ラインやシルエットに斬新さが加わった気がしたのです。
一方で、以前から紹介しているように、
私は無類の(?)ANTIPASTのソックス好き。
ミナで検索してたのか、ANTIPASTで検索してたのか定かではないのですが
ネット検索していて辿り着いたのが「pieni fuone」さんだったのです。

おおっ、名古屋にミナ・ペルホネンを置いてるショップがある!
おまけにANTIPASTのソックスもあるし!
それからは、ちょくちょくサイトを覗かせていただいてました。
ネットショップもあるので、
春夏物がアップされるのを楽しみにしながら。

2週間くらい前だったでしょうか、
アップされているのを見た時は嬉しかったですね。
私の大好きな‘rain chukka’というテキスタイルのブラウスがある。
おまけにランダムにボタンを配した遊び心がたまらない!
思い切って、ネットショップで購入することにしました。

mina02.jpg
(袖にシワが残ってますが、上の水色半袖ブラがそれです。)

コメント欄があったので、購入するこにした経緯を書いて注文したら
すぐに、オーナーさんからお返事をいただきました。
商品も翌日には届いたし・・・・早っ!!(^◇^;)
オーナーさんはどうやら私と同年代?
19日はナゴヤドームに行くんだし
どうせならドームにも近い(←ただし直線距離)
ショップに行ってみようと思って、昨日行ってきました。

pienifuone02.jpg

ショップのドアを開けると左側に陶器の水盤が・・
中にはメダカと小さな小さなタニシがいます。
ショップは名前のとおり、こぢんまりとしていますが
次から次へとお客様がみえます。
中には姫路から仕事で名古屋へ来たついでに初めて寄ってみました。
という女性もいらっしゃいました。すごーーっ!!

pienifuone03.jpg

オーナーさんのお人柄だと思うのですが
狭い店内ということもあって、客同士がすぐに仲良くなっちゃって
いろいろ話し込んだり、お互いに選んであげたりしちゃうんですよ。
↑はお客さんのひとりにモデルになってもらいました。

ミナのエッグ型のバッグや壁に掛かっているような小バッグは
いつも人気なんですってネ。(初心者なので、すんません。)
ちなみに、壁に掛けてあるのはオーナーさんのコレクションで
売り物ではありません。
(ガーーン、ひとつすっごく気に入ったのがあったのよ。)
引き出しには、ANTIPASTのソックスがいろいろありましたよ。

pienifuone04.jpg

こちらは反対側の壁です。
どうです、ネットショップには並ばない品物も
今ならいろいろありますよ〜♪
ちなみに、ほとんどがレディースですが、メンズとキッズも少し。
うーーーん、爽やかなテキスタイル・・ダンナには勿体ない。(^◇^;)
と言ったら、同じことをおっしゃるお客様が多いんですってよ。(爆)

pienifuone05.jpg

こちらはショップの真ん中のディスプレイ棚。
タンクトップ、半袖、長袖の肌触りの良いカットソーが
今ならモリモリあるそうです。(^・^)
下にはANTIPASTの可愛いルームシューズもありました。

mina01.jpg

お洋服はちょっと・・・という方には
↑のような可愛いブローチもありますよ。
ミナといえば、蝶々ですものね。
って、誰かさんには怪獣の目に見えたらしいけど。(×_×;)

うーーーん、やっぱりミナ・ペルホネンのテキスタイルは素敵です。
猫や花の刺繍もキッチュで可愛いし・・・。
ワンピースのシルエットや柄も
どことなく、60年代、70年代の香りがするから懐かしい
若い人だけじゃなくて、私くらいの年代の方も是非チャレンジしましょう!

ショップのオーナーさんがとても気さくな方なので
ナゴヤドームに行くまえに、ちょっとのつもりがついつい長居。
(なんと、共通の知人もいた。)
また、機会を見つけてお寄りしたいと思いま〜す♪

ショップの場所ですが、サイトに詳しい地図があります。
大まかにいうと、錦通り沿い、地下鉄・今池駅と池下駅の中間
今池駅から東へ歩くと、デニーズを過ぎてすぐですよ。
posted by み〜 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

気になるブランド

春だ春だと浮かれているのに
ファッションの世界では
もう2007年秋冬のコレクションが始まったそうですよ。

今日はその話題は置いておいて、
最近私が気になってる日本のブランドをご紹介。

★「mercibeaucoup,(メルシーボークー)」

 2006年秋冬モノから気になってるブランドです。
デザイナーはマッシュルームカットがカワイイ宇津木さん。
何が気になってるかっていうと、そのディテイル。
特に秋冬モノに特徴的だったのですが
上下逆にしても着れるカーディガンやカットソーだとか
袖以外にもベルトにして結んでもいいシッポが2つついていたり
テキスタイルだけでなく、ゾウやリンゴの立体的アップリケを
スカートや靴、ベルトにつけっちゃったり
もう“遊び心そのまんま”

それって子供服ならあり得るかもしれないけど大人の洋服には・・
というような常識をいとも簡単に覆してくれた。
これだけストレートな遊び心、大人にもアリだよねっ!
って大いに賛同しちゃったんです。
ただし、この春夏モノは先シーズンよりオトナシ目ですね。

ちなみに公式サイトはこちら→ 「mercibeaucoup,」
ネットでも購入できるサイトはこちら→ 「A-net Web Store」
春夏モノ、どんなのがあるか見てみてネ♪
気になってはいるものの、実物を試着してみたいし・・
でも名古屋にはまだ店舗がないので、私は未ゲット(^◇^;)


★「MORIKAGE SHIRT KYOTO(モリカゲシャツ京都)」

 こちらは昨年夏にも紹介したシャツの専門店。
ヒトとは違う、ひと味あるオシャレなシャツが欲しい。
だけど値段は、東京やパリのコレクションに登場するような
ブランド物よりは安く、リーズナブルなものを。
と思ってる方には、強く強く推薦する地方ブランドです。
が、最近はいろんな雑誌で取り上げられるようになったので
もう全国区ですよね。

家人が昨夏2枚ゲットしたのですが
ジャケットの下に着ていても存在感バツグン!
「私も今年こそゲットするぞぉ!!」
とここで宣言しちゃったりして。。。(;^_^A アセアセ…

ちなみに公式サイトはこちら→ 「MORIKAGE SHIRT KYOTO」
ネットでも購入できますが、
昨年、店舗で店員さんにうかがった情報では
ネット上に用意されてる枚数は少ないので、すぐにSold out。
できれば実店舗にお越し下さいとのことでしたよ。

昨年撮った店舗の画像はこちら↓
P1000137.jpg

どこに入口があるかわからなかったのですが
大きなガラスを横にスライドして入ってみましょう!!
posted by み〜 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

アンティーク・ボタン

button10.jpg
(クリックすると大きくなります。)

先日、雑貨「pand」さんでゲットしたアンティーク・ボタンを
紺のコートの襟につけてみました。
↑だとゴチャッとした感じに見えますが
コートの丈が長いので、自分では「ナイス・バランス!」
と悦にいってます。(^◇^;)

button11.jpg

こちらは右襟部分。
画像ではわかりにくいのですが
上の紺の輪が見えるボタンはコロンとした饅頭型でカワイイ♪
右のボタンはチェコ製の玉虫色。
光のあたり具合で紫に見えたり、緑に見えたり。

button12.jpg
(クリックしてみてネ♪)

左襟部分は右より増やしてみました。
右上の青色ボタンもチェコ製だそうです。
下の3つはそれぞれ裏や中に埋め込まれた部分が面白いニュアンスに。
左上は細かい彫りがお見事!

みなさんもお気に入りのアンティーク・ボタンで
個性的なファッションにチャレンジしてみませんか?
posted by み〜 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ショール・ジャケット

shawl01.jpg

6年前、祖母が他界したとき、
祖母が残した着物や帯、小物類を、
母や叔母たちと一緒に、私も形見分けしてもらいました。

その中に、紺色のシルクレースショールがあったのですが
あまりにドレッシーだったので
どうやって使っていいかわからず
しばらくタンスの肥やしになっていました。

が、去年、何かの情報紙に、
ショールで作るショートジャケットが載っていたのを思い出し、
先日、やっと重い腰を上げて、自分の身体に合わせながら
↑のように作ってみました。

作り方はごく簡単で、ショールを筒状に置き、
両端30cmくらいずつを袖になるように縫い合わせるだけ。
私のはレースだったのでミシンなど使わず
手でまつり縫いをするように縫っちゃいました。

↑のように白のブラウスやTシャツに重ねてもいいし
紺色の異素材の上でもお洒落な感じになりそうです。

問題はショールのサイズで
長さはご自分が両腕を広げた長さまで。
最近は重ね着が流行ってますので、それよりも短くてもOKでしょう。
あと、着丈となるショールの幅は、短すぎると×
ちなみに、↑は長さが138cm、幅は40cmでした。

着用時の問題は、布が直線なので襟元が浮きやすいこと。
それが気になるようなら、
以前流行った、Yシャツの袖をまくって留めておくようなアクセサリーや
自分でビーズや紐、ボタンなどを使って
お洒落な留め具を作ってもいいでしょうね。

ここ数シーズンは丈も袖もショートなジャケットが流行ってますから
もしタンスの中で眠っているショールがあるのなら
みなさんも作ってみてはいかがですか?

ショールとしても使えるし、ジャケットにもなるスグレモノは
春から夏にかけて大活躍しそう・・な気がします。(^・^)



posted by み〜 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

フェルトのアクセサリー

felt01.jpg

先日「F.O.B COOP」名古屋店で購入したイタリア製のフェルトのアクセサリー。
たぶん、前シーズンのものだからだと思いますが
半額になっていたので、思わずゲット (;^_^A アセアセ…
だって、こういうセンスのアクセ
日本製ではなかなか見つかりませんもの....

一見ブローチに見えますが実はブレスレット。
左下の花弁に切れ込みがあって
そこにテープ部分を通してスナップを留めると↓な感じ。

felt02.jpg

ねっ、なかなかの存在感でしょ?
これならコートの袖でもじゅうぶんバランスが取れます。

素材はフェルトですが、
花弁と花弁の間にバロック型のガラスビーズが使われており
結構な重量感もあります。

スナップの部分をバッグの手提げにつけてみたり
大きな飾り安全ピンを通してブローチにしたり、使い道はイロイロ。
私がゲットした時はグリーン系のもありました。
作れそうでなかなか作れない・・・それがセンスというものですネ。
posted by み〜 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ナロウ&ロング

muffler02.jpg

暖房を入れると暑いけど、消すと寒い・・・微妙な室温です。
きっと体を動かしていれば、ちょうど良い温度なのでしょうが・・・。

明日から来月の25日まで
また某デパートの外商で働くことになりました。
携帯からのアップの仕方を覚えたので
昼休みに更新する日があるかもしれません。(^◇^;)

8月からずーーっと家にいたので
再び手芸熱が出始めました。
主婦はやはり「買うより作れ!」ですものね。

で、何年振りかで編み物なんかしちゃいました。。。
まずはマフラーから..f(^ー^;

↑は手芸用品店で「材料+道具+作り方」で売っていたマフラーのセットに
毛糸をさらに一玉追加して作ってみました。

大ざっぱに書くと

 毛糸:クロバー「パルティータ」3個
 道具:2本針ジャンボ10mm、ジャンボとじ針
 編み方:1目ゴム編み(作り目15目で両端は表目2目)
 出来上がり寸法:13〜15cm(幅) 220cm(フリンジ含む長さ)

目が大きいので集中すれば1日で編めちゃいます。
最初の長さは130cmだったのですが、
今年のマフラーは<ナロウ+ロング>ということなので、
2玉だったセットに1玉追加しました。

出来上がった感想としては
長さはグーーだと思うのですが、
この長さにするなら幅も18cmくらいにするとロングコートにもあうかも
それとフリンジは最初の設定は10cmずつだったのですが
全体的に長くなったぶん、フリンジも、もう少し長いほうがいいかもね。

(青×茶)の配色は大好きな配色だったので
毛糸に一目惚れして編んだマフラーです。
今度は同じ糸の(黒×グレー)で編んでみようかな。
編み針を持っていれば、
材料費2000円以内でできちゃうのでオススメ♪オススメ♪
クリスマスにじゅうぶん間に合います! (∩.∩)

muffler03.jpg

前で交差すると↑の感じ。
このマフラーにフェルトのコサージュをつけても可愛いですよね。
 
posted by み〜 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

プチ・マフラー

おはようございます。
また今日も良いお天気になりそうです。
が、朝晩はくっついてくる猫の体温が
暖かくて気持ちよい気候になりましたね。

昨年くらいからまたタータンチェックが流行ってますね。
この波はかならず数年に一度の割合でやってきますが
私も、手持ちの↓のプチ・マフラーを
これまた波のアラン模様のセーターに合わせてみようかなって思ってます。

muffler01.jpg

このマフラー、サイズは25cm×116cmと本当にプチ。
実は、私が小学生だった時に買って貰ったもの
つまり約40年前のものなのです。
大学進学、就職、結婚、転勤、自宅購入・・・
着古した洋服は捨てられても、
首に巻く機会がない年を何十年も重ねながらも
このマフラーは捨てられず
私と一緒に旅をしてきました。

独特の明るい紺色が大好きだから?
買って貰った時の嬉しい気持ち
小学生だった私の首に冬になると必ずあったマフラー
その頃の想い出を捨てたくなかったから?

うーーーん、どちらとも言えない、両方かもしれませんね。

さて、雑貨pand さんでは今日(19日)から
「みちのくのてしごと展」が始まるそうです。

岩手の人たちの手仕事による暖かいマフラー
あなたの想い出に寄り添うマフラーに出逢えるかもしれませんよ。





posted by み〜 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

「ANTIPAST」のソックス2

またまた今日も良いお天気ですね。
昨日はお彼岸の中日。
おはぎ、食べましたか?

明日は私の祖母の命日です。
来年が7回忌。
月日が経つのは早いものです。

さて、ファッションの世界では秋冬ものが店頭に並んでますが
コレクションはすでに2007年春夏が東京から始まったそうですよ。
その話はまたどこかで・・・。

お気に入りの「ANTIPAST」の秋冬ソックスを
また名古屋の「F.O.B.COOP」でゲットしてきました。

antipast2.jpg

↑上のは秋っぽい色とトーンですよね。
ウェッジソールのプレーンなパンプスに似合いそう。
下のは見た瞬間、「これ私のだぁ!」。
この空色とそっくりの色のグリッターシューズを持ってるんですもの♪
ちなみにブラック部分はラメレースで透け感があります。

antipast3.jpg

シッポ・・・・自主的参加のケン太です。
posted by み〜 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

「MUJI LABO」

この時季の台風は進路予想が難しいようですね。
7号ははるかに東に進路がそれたので
こちらはほとんど影響ありませんでした。
静岡、および関東地方の方はご注意くださいませ。

さて、昨日は立秋。
ということは この暑さはもう残暑になるんですね。

まだまだ暑い日が続きますが
洋服はもう秋物が出回ってます。
前にもご紹介したことがありますが
無印良品の有楽町店とネットショップでしか買えない
「MUJI LABO」にも秋物が登場!

「婦人ウェア」   「紳士ウェア」

無印の衣類は安いのでとても助かるのですが
素材とかディーテイルがイマイチ・・かなぁって思ってる人へ・・・

「MUJI LABO」の洋服は糸から拘っているし
画像を拡大してみると、カットやデザインも一工夫してあるのがわかりますよ。
ただし、他の無印の衣料よりは値段設定が少し高めですが
でも、いわゆるブランドものよりは安いですよね。

婦人ウェア秋物で私が興味を持ったのは
 インド綿混天竺ジャケット(デザインと素材が気持ちよさそう)
 綿天竺パフディテールシャツ(袖のパフが気になる)
 ポリエステル天竺マルチカーディガン(袖口と身頃の裾が面白い)
 綿ガーゼ天竺ドレープドネックシャツ(気持ちよさそうな素材と胸元のカットがグー?)
いろいろ、手持ちのものと組み合わせできそうです。
posted by み〜 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

シャツ屋さん

今日も暑いですね〜 
早朝、芝生の手入れをしていたのですが
汗がダラダラ。。。。

蝉は6時半くらいから鳴く?
5時過ぎに起きた時は鳴いていませんでしたもの。
案外、朝寝坊さんなんですね。

そそ、どうやら我が家の芝生の土の中に
蝉の幼虫がいたようです。
だって、すぐ近くのコンクリートの外壁に
蝉の抜け殻がくっついたままでしたもの。

さてさて、タイトルの「シャツ屋さん」
私は基本的にシャツを着こなせない人なんですよ。
もっぱらTシャツやキャミやサマーセーターが着こなしの中心。
なんでもない白いシャツをオシャレに着こなしている人を見ると
憧れてしまうわ〜ん ・:*:・。(*゚ー゚)。

ところが、先日、
ほぼ日さんの京都社員旅行テキスト中継を見ていて
京都にとっても素敵なシャツ屋さんを発見!

MORIKAGE SHIRT KYOTO

ダンナのシャツを捜しているのですが
パパスだとオヤジっぽいし、
ギャルソンだと彼にはちょっと行っちゃい過ぎで・・・^_^;
でも、このモリカゲシャツは
チョットだけ凝ってる感じがイイかな〜って、ネ♪
(値段もソコソコだし...ww)
お盆にダンナの実家、京都へ帰省する予定なので
お店を探して覗いてみようと思ってます。

よろしかったら、↑で貼ったサイトの上にある
「Item 」とか「Gallely」をクリックして見てください。
女性用のデザインやサイズもあるようです。

ちなみにネット通販もしてるようですが
でも、やっぱりシャツは実物をはおってみたいですよね。
posted by み〜 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

アヴァンギャルドな時計

ここ1ヶ月のファッション雑誌、
それも女性誌だけじゃなくて男性誌まで
腕時計の特集が組まれているのをご存知ですか?

それって各メーカーが新しいモデルを発売するから?
時計業界の陰謀?(爆)

まあ、陰謀であろうとなかろうと
取り上げられてる腕時計のお値段が可愛くないったらありゃしない。
おまけに私から見るとどれもこれも変わり映えがしないのですよね〜。

時計部分の形を変形させたり文字盤に凝っていても
どうしてベルト部分は素材やデザインこそ違っていても
どれもこれも同じ形状なんでしょう?
つまり・・・単純に1周してる輪・・・なの?

実物の私をご存知の方はおわかりだと思うのですが
私は非常にアヴァンギャルドなファッションを好みます。
ブランドに固執する気はありませんが
今の気分はコム・デ・ギャルソンとMORE THAN HOMAN。
それに普通な無印とか、キッチュな小物を合わせた自分流。

なのに、ひとつだけ気に入らないのは腕時計。
どんなファッションの時にもお気に入りのWGでできた
華奢なブレスレット・タイプをしちゃってるのですが
全身から見ると、そこだけミスマッチなんですよね。
でも、私にとって腕時計はマストアイテム!

どこを捜してもアヴァンギャルドなファッションにマッチする
アバンギャルドな時計が見つからないのです。
ネットで捜し出したアヴァンギャルドという名の時計も
どこがアヴァンギャルド?って感じだし...

ちなみにアヴァンギャルドとは日本語にすると前衛。
前衛とは辞書によると
「階級闘争・芸術運動で、時流のさきがけとなって活動するもの」

私の中では、さきがけとまでは言わないけれど
「既成概念を打ち破るもの」をアヴァンギャルドだと思っている。
時流がそれについてくるかどうかは問題ではないし
第一、ついてくるのは後からわかるものだ。

では、私がイメージするアヴァンギャルドな腕時計とは・・・

まず、あのベルト部分が・・・1周する単純な輪・・ではないもの。
ただし、腕に巻き付くものでないといけないから
例えば、何重にもなるヒモ形状、歪で律動する波状、
からみつく蔦もしくは茨状、etc.

ベルト部分がそうならば文字盤には拘らない。
単純な円でも歪な楕円でも綺麗な四角でも構わないし
文字盤に数字が全くなくてもいい。
逆回りの針でも・・・これは、やっぱりイヤかな。
なんだか、時が巻き戻されてるみたいだから。
それと、デジタル表示も絶対イヤ!
時が繋がってる感じがしないから。

こうして考えてみると
自分って形の概念は打ち破ってもいいけど
時の概念まで打ち破る気はないみたいですね。

ちなみに、ヨーロッパの宝飾ブランドなら
そんなアヴァンギャルドな腕時計を作ってるかもしれませんが
きっと、話にならないくらいのお値段でしょうから論外。

靴、バッグ、帽子、フレグランスまで手がけるコム・デ・ギャルソンにさえ
「腕時計は作ってませんね〜。」
と一笑に付されてしまいました。

どなたか、お手頃価格で
↑のようなアヴァンギャルドな腕時計を作ってみませんか?
posted by み〜 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

アンティーク・ボタン

今 岐阜の「雑貨pand」さんには
色とりどりで、可愛いものから渋いもの、大きいものから小さいもの
エスニック調からアールヌーヴォー調まで
アンティークのボタンが沢山揃ってますから
是非一度、覗いてみて下さいネ♪

例えば、手持ちの白Tシャツに、こんな付け方をしたら
ネックレスみたいになって新鮮じゃないですか?

button02.jpg

button01.jpg
(↑クリックするとボタンがよくわかります。)


シンメトリーにつけても意外とOK!

button04.jpg

Tシャツはよく洗うから、洗うとき傷ついていやだな〜って思うなら
3〜5cm幅のメリヤス生地のヒモに縫いつけて
後ろで結ぶタイプのネックレスにしてもいいと思いますよ。
trosmanというブランドが2シーズン続けて
そういうタイプのアクセを出してますものね。
posted by み〜 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。