2013年06月15日

ちょっと前の花たち

無精者になってしまって、またまた以前の画像です。

2013spring01.jpg

今年は4年目になる鉢植えのバラ、ブルーフォーユーがニョキニョキ新芽を出して
蕾をたくさんつけていたのに、ゴールデンウィークの帰省中に水不足でヘナヘナに・・
一番ショックだったけど、水をあげたらすぐに回復して
またまた花をたくさん咲かせました。
ブルーっぽい色と言われているけど、私にはピンクに見えます。
シーズンオフには植え替えてやらないといけないですね。

2013spring02.jpg

一昨年植えたアプリコット色のジャーマンアイリス。
今年は増殖しました。
あまり見たことない色のジャーマンアイリスですね
と、よく言われます。

2013spring03.jpg

この美しい花を見ると、私は悲しくなるのです。
去年、ケン太が逝ってしまった日のことを思い出すから。
今年は、ケン太の一周忌より咲くのが遅かった。

2013spring05.jpg

元気色のハニーサックルのテルマニアーナ
ツルが伸びるだけ伸びても全然咲かなかったのに
去年、やっとやっと2つ咲いて、今年は5つに!
来年はもっと咲いて欲しい!

2013spring06.jpg

ちょっとナナメってるけど、私の好きな花、ブルーのデルフィニウム
このあたりでは宿根草になれないのが悲しい。
昨秋にキャンドルという種類を6株植えたのですが
背丈は低いものの、4月半ばから次々と花を咲かせ、
とても目立った存在になってました。オススメです。
種を取ったので、今年は種から育ててみようかな。

2013kenta.jpg

ちなみに、上はケン太の1周忌合同法要のとき供えた花束で
全部、我が家に咲いていた花です。

2013spring07.jpg

向こうの壁際のはアリウムのヒューリガード。
もう2つ植えたのに、土が悪いのか、咲いてくれなかった。(涙)
一番手前はアプリコットのジギタリスで、ちょこっとデルフィニウムも顔を出してます。

2013spring08.jpg

これは、ベランダで鉢植えにしてるバイカウツギ。
植え替えてやったら、たくさん花をつけました。
これも大好きな花。

2013spring09.jpg

薄いピンクと、濃いピンクに真ん中が白というバイカラーのペンステモン。
キレイな組み合わせになりました。
左端に見えているのはラムズイヤー。
春先に新芽を移植したらグングン成長。

2013spring11.jpg

上のより成長したアプリコットのジギタリスと
もう3年以上経ってるアルバのジギタリス。
アプリコットのほうは私の背丈より高い大株になりました。

2013spring12.jpg

こちらは、右側に植えているジギタリスのパムズチョイス。
これもデカくなりました。
一番後ろの茶色くて細長いのもジギタリスです。
名前は調べてアトで書いておきますね。


2013spring13.jpg

こちらは珍しいジギタリスのカフェクリーム。カワイイでしょ?
後ろにペンステモンが写ってます。
玄関前の芝生だった傾斜地は、右側が基本的にピンクとイエロー
左側が基本的にブルーとイエローの配色にしようとしてるんですが・・。


2013spring14.jpg

真ん中から左側を見るとこんな感じ。
ペンステモンのハスカーレッドは銅葉がとても印象的でアクセントになります。
もともと傾斜地の右側に植えたものを、左側にも挿し芽で植えて2年目。
この画像の中には数種類の宿根草が写ってるのですがわかりますか?
ジギタリス、ペンステモン、ベロニカ、フロックス、ロシアンセイジ、
アガパンサス、エキナセア、ルドベキア、リアトリス、ヘレニウム、バーバスカム。
また、後日、花を紹介しますね。




posted by み〜 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

今ごろですが、、うちのチューリップ

もう1ヶ月も前の画像ですが、
記録のためにアップしておきます。


mytp1101.jpg
ユリ咲き系の「アラジンズレコード」
ぱぁっと開いちゃってますが..


mytp1103.jpg
こちら閉じてる「アラジンズレコード」


mytp1104.jpg
ピンクのユリ咲き系「コンプリメント」
パンジー「ももこ」と一緒に植えました。


mytp1105.jpg
黄色のユリ咲き系「フラッシュバック」
うーん、インパクトありますよね。


mytp1106.jpg
こちらは白のユリ咲き系「サッポロ」
紫系のビオラ&パンジーと一緒に植えました。


mytp1107.jpg
上のふたつを一緒に撮影


mytp1108.jpg
こちらは個性的な「ガボタ」
昨年植えたものから球根で増やしました。
まあまあの大きさ。


mytp1109.jpg
八重咲き系の「ブルーダイヤモンド」
わりと早い時期に咲いたと思います。
芍薬っぽいですよね。


mytp1110.jpg
こちらもユリ咲き系かな「ホーランドシック」


mytp1111.jpg
「ピンクリボン」



mytp1112.jpg
蕾の「初桜」
去年植えた球根から増やしたのですが
球根の成長があまりよくなかったので
1個だけしか咲かなかった。


mytp1113.jpg
こちらは大輪八重咲き手のひらサイズの「イエローポンポネット」
まさに黄色い芍薬のようです。
見事に咲いていたのに、ある日帰ってきたら2個がポキンと折れてた。
昼間突然降った雹のせいなのか、前の家の子がボール遊びをしてて折ったのか。。


mytp1114.jpg
八重咲きですが、もう少し背の低い「モンテカルロ」
こちらも去年のものから球根を増やしたのですが
球根が大きく育っていたので、去年のものと遜色がないくらいでした。


mytp1115.jpg
こちらはフリンジ系の「ハウステンボス」
開花時期は遅めでしたね。
パンジー「オーシャンブルー」との混植でしたが
とっても相性が良かったです。


mytp1116.jpg
期待はずれだったのがこの「フルーツカクテル」
房咲きのチューリップは、肥料食いなんですかねぇ。
いまひとつボリュームがなかったです。


mytp1117.jpg
それにくらべて美しかったのが
なばなの里でも咲いていた「センシュアルタッチ」
気品漂う芍薬のよう。
ところが、この子も、出先から帰ってきたら
2本、花がポキンと折れていたんです。ショックー!!!

その日ですよ、あんなに高いコンクリート塀を越えて
我が家のべランダに硬式テニスボールが3個も転がっていたのは。
犯人はわかっていますからねぇ。。


mytp1118.jpg
こちらも八重咲き系の「クリームアップスター」
花びらの枚数が少ないのはやはり肥料が足りなかったから?
でも儚げな色合いが美しい。


mytp1119.jpg
こちらも同じ「クリームアップスター」


mytp1120.jpg
なばなの里にも咲いていた「アーティスト」です。


あと少し、つづきます。


では・・・次は球根つながりで・・


mytp1121.jpg
黄色と白のバイカラーで小ぶりの水仙です。
名前は・・・あとでアップしておきます。


mytp1122.jpg
前回、玄関先のビオラ&パンジーをアップしたときは
まだチューリップが咲いてなかったので・・・


mytp1123.jpg
こちらも、前回はアップしてなかった
玄関先の駐車場スペース、西側です。


mytp1124.jpg
こちらも同じ西側。
向こうに見える黄色い八重のチューリップが「イエローポンポネット」
背丈がすっごく高いのがわかります。


mytp1125.jpg
これも同じ西側ですが
「オーシャンブルー」と混植したチューリップ「ハウステンボス」がまだ咲いてない状態。


ということで、今年はマイ・ガーデンだけでなく
「なばなの里」を訪れたことによってチューリップの多彩な魅力を発見。
来年はチューリップを主にした混植もいろいろチャレンジしてみようと思います。










posted by み〜 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

元気なパンジー&ビオラ

昨秋、福島県の「ガーデンさかもと」さんちからやってきて
我が家で元気に育っているパンジー&ビオラたちです。
さかもとさんちからやってくる苗はどれも充実した苗だし、
ネットで注文するといつも丁寧に梱包し、
迅速に配送してくださるとても信頼のおけるショップさんでした。

少なからず今回の震災の影響を受けてらっしゃるとのことで (ここ)
お見舞い申し上げるとともに、とても心配しています。
早く元通りのお店になって、また素敵な苗を届けていただけるよう祈ってます。

(一部、レンズについた雨滴で見にくい画像もあります。)


pansy1101.jpg

昨年秋、シーズンが始まってすぐくらいにやってきた
パンジーの<レモンアウル> 花の直径は5cm以上


pansy1102.jpg

この子もわりと早い時期にやってきたお気に入りのひとつ
パンジーの<オーシャンブルー> 花の直径は3cm以上


pansy1104.jpg

今シーズンはじめてやってきたイタリアで育種された
フリル系大型パンジーの<キャンティ> 花の直径は5cm以上
ゴージャスなフリルに縞が入るものも


pansy1105.jpg

これは遅めに入ってきたわりと色幅のあるパンジー
<フルーツサラダ Mix>


pansy1107.jpg

昨シーズンからお気に入りのフリル系のパンジー<ももこ> 


pansy1106.jpg

今シーズンはじめてやってきた魅惑のパンジー
左側は同じ名前の蝶に似ている<ディープモルフォ>
右は魅惑のスミレ<ブリリアント> 
奥に<キヤンティ>も見えます。


pansy1103.jpg

この子もはじめてやってきた
フリンジミニパンジー <レインボートラモント>


pansy1108.jpg

玄関先の階段左側を占領しているパンジー&ビオラ
上で紹介した以外にも
カプリス、ウォータリ−アイズ、わいんももか、ペニー オーキッドフロスト
カスタードグリーム、ハロウィン2、シトラス、アプリコットメルバ
コロッサス・パープル・サプライズ、雪玉、
丘の上のラピタ、てふてふ、オーロラ、なども写っています。
 

viola1102.jpg

こちらは玄関先の右側、階段と壁の上に並んだビオラ&パンジー
ライラックローズホワイトセンター、ファイア、ルミナリエ、
水色のワルツ、ニュー歌姫、あかね色のメイ、
アプリコットメルバ などが写ってます。


viola1101.jpg

今年も我が家の一員ビオラの<ペニーミッキー>はお気に入り


viola1104.jpg

小輪系ミックスビオラ <シルキータッチ>は3種類のビオラのミックス


viola1105.jpg

育種家 落合恵子氏によるビオラ<水色のワルツ>
とても小輪で品のある佇まい。


viola1106.jpg

見元園芸さんのユニークなビオラ<丘の上のラピタ>


viola1107.jpg

これも身元園芸さんのコロンとかわいいビオラ<ニュー歌姫>
一緒に イングリッシュプリムローズを植えました。


viola1108.jpg

雨滴で見えにくくてすみません。
左が<ちゅらももか> 右が<きりんももか>


viola1109.jpg

やっぱり黄色系のビオラはアクセントになります。
左は<シトラス> 右は<キャラメルホワイトゴ−ルデン>(たぶん)





posted by み〜 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ビオラ、パンジーの入荷が佳境に。

めっきり寒くなってきましたね。
風邪などお召しになってませんか?
私たちは、この日曜日が大事なステージです。
体調管理に気を配らなきゃ、、、

と思いながらも、
先週半ばからお気に入りのネットショップで
ビオラ、パンジーの入荷が佳境に入っており

「わぁ、これ可愛い!」
「この色とあの色を合わせて、」
「あのチューリップと合うかも、」

と興奮したり悩んだりしながらいろいろ注文。
届いた苗を、夜な夜な沢山の鉢に
あれやこれやと植えまくってます。

はぁ? ビオラ? パンジー?
と以前は鼻にもかけてなかったのですが
地元の花屋さんやホームセンターでは見たいことのない
ユニークな色や姿に魅せられて
昨年からドップリはまっております。

みなさんも、モノはためし、一度見てみませんか?

ガーデンさかもと
  11月4日入荷分
  11月11日入荷分
  (まとめて、パンジー&ビオラのページ

それぞれの画像をクリックすれば、
さらにいろんな画像が出てきますので
お時間のある方はどうぞ。

昨年、植えて気に入ったのは
ビオラの「ペニー・ミッキー」「ペニー・マリーナ」
パンジーの「ももこ」


今年ゲット済み、ゲット予定の苗は

<ビオラ>
ルミナリエ、シトラス、
ペニー・オーキッドフロスト 、ペニー・ミッキー、
キャラメル・ホワイトゴールデン、
ちゅらももか、わいんももか、きりんももか、
ライラックローズホワイトセンター
アンティーク・ブルーウイング、さくらカーペット
ライトローズブロッチ、憧憬ビオラ乙女の祈り
ミックスビオラ(シルキータッチ、コスメジュエル)

<パンジー>
ロミオ&ジュリエット、ももこ、
レモンブロッチ、レモンアウル、
ウォータリーアイズ、ハロウィン2、マーマレード
虹色スミレ(スイートハート、ブリリアント)
ディープモルフォ、
ミニパンジー(チャップリン、カスタードクリーム)
キャンティ(ディープレッド)、カンカン、オーロラ
オルキ・ブルーシェード

株が充実したら、またここに画像をアップしますね。


<追記>

昨シーズン(といっても今年の1月16日)の画像ですが
お気に入りの子達をアップしている記事です。

お気に入りのパンジー&ビオラ

もうひとつ昨シーズンの画像

パンジー&ビオラに首っ丈!

posted by み〜 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

そろそろチューリップの球根を、

まだまだ日中は汗の出る天気ですが
朝晩、めっきり涼しくなりました。

チューリップなどの秋植え球根が
ネット上のお店に登場してきてますので
10月〜11月の植え付けに備えて
お気に入りを見つけてゲットしておきませんか?

この色と形のチューリップにはこのビオラ、
あっちの色ならこのパンジー
と、ノートにカラーペンで色あわせを考えるのも楽しいひと時です。

おすすめは ガーデンさかもと の秋植え球根コーナー
チューリップにも、原種、一重、八重、ユリ咲き、フリンジ咲き、
ヴィリディフローラ咲きなどいろんな系統があるのがわかりますし
画像をクリックすると画像以外にも同系のチューリップが出てきますので
この中から我が家に咲く仲間を選ぶのは大変。

もうひとつは タキイ種苗 のサイト。
リニューアルしてちょっと重くなった?(苦笑)
チューリップ のコーナーから気になる系統選んでクリックしてみてね。
タキイは今注文しておくと、10月から11月にかけて球根が送られてきます。
ついでに友の会に入会すると1割引になりますよ。
入会しなくても一度購入すると季節によってカタログが送られてきます。

そそ、趣味の園芸 10月号 にも
チューリップがたくさん紹介されてますから参考にどうぞ。



posted by み〜 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

エキナセア

NEC_0698.jpg



新しい携帯で撮影した画像をメールでアップしてみました。
最近話題(?)の花、エキナセアのアルバ(シロ)です。
背丈は6〜70cm、株がしっかりしていて花も5〜6cmと大きめ。
咲き始めは普通のキクのように扁平なのですが
咲き進むうちに、花弁が反ってきます。
和名はバレンギクだとか。
ちなみにピンクも咲き始めています。


↓は咲き始めを1眼レフで真上から撮影したもの。

echinacea01.jpg

posted by み〜 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

花盛り・・・春の花

すでに最盛期は過ぎてしまった花たちですが
記録の意味であげておきます。

centaurea01.jpg

★セントレア★
矢車草の仲間で、草丈は7〜80cm
花弁も4〜5cmと大きくて美しい。


orlaya01.jpg

★オルレイア★
レースフラワーに似た花を一株からたくさん咲かせてました。
草丈は約100cmと背が高く、花も7〜8cmと大きい。


tulipa01.jpg

★原種系チューリップ・ライラックワンダー★
4月末ごろに咲いていたチューリップで、
草丈は15〜20cmと低いのですが、
真ん中の黄色とピンクの花弁が可愛らしい


euphorbia_bonfire01.jpg

★ユーフォルビア・ボーンファイアー★
2年がかりでやっと咲いたのですが、待った甲斐があるほど
花と葉の色のコントラストが美しいユニークな品種。草丈は2〜30cm。
花が終わっても銅葉が庭のアクセントになるのでオススメ。


verbascum01.jpg

★バーバスカム・サザンチャーム★
ゆくゆくは庭植えにしたいのですが、まだ鉢植え状態。草丈は50cm。
3本植えたのですが花色に幅があり、どれも優雅でシックな色合い。
とてもお気に入りの品種。


nigella01.jpg

★コンパクトニゲラ★
草丈は20cmほどで、こんもりと茂ります。
花弁の色は美しいのです、思ったより花持ちが悪いのが残念。
むしろ花後の実が大きくユニークで、
ドライフワラー等に利用するのも面白いかも。


agrostemma01.jpg

★アグロステンマ★
こちらも、花はもう終わって実をつけてる状態。草丈は7〜80cm。
一株から何本もの細い茎を伸ばし、その先にピンクの花をつけます。
風にそよそよ揺らぐ姿がなんとも優雅で、お気に入り。


campanula01.jpg

★カンパニュラ・チェトルチャーム★
こちらも2年越しでやっと咲いてくれました。草丈は約100cm。
咲き終わった花芯を切ってやると、
一回り小さいけれどまた花を咲かせます。
雨に濡れると花弁が痛むのが残念。


baikautsugi01.jpg

★バイカウツギ★
梅に似た花弁がまったりと白く
やっぱり白い花は優雅でいいなあって思わせてくれた花木。
茶花としても使われるらしい。
来年はもっと大きくなって、たくさん花をつけて欲しいな!


posted by み〜 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

我が家の居候

201006090750000.jpg



ルドベキアの花の上にいるトカゲ君です。
今朝、玄関を出たところで慌てて撮影したのでピンボケですいません。

いつもは、階段の向かい側の花壇のアナガリスやナデシコの下にいて
時々、コンクリートの縁に出てきて日光浴したりしてます。
1ヶ月前くらいに見たときは、シッポが切れていたのですが
もうちゃんと再生してますよね。さすがだわ。

花たちに集まってくる虫君を食べてくれてるのでしょうね。
共存共栄でヨロシクね、トカゲ君!




posted by み〜 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

週末はガーデナー

マイホームを新築した頃の週末は
芝生の手入れだけをしていればよかったのですが
昨秋、ビオラの魅力にはまってからは
週末はせっせと花がら摘みをしておりました。

そしてこの春には新たにオステオスペルマム、ペチュニア、
カリブラコア、マーガレットなどの鉢植えが仲間に加わり
また芝生の両端にも昨年植えたルドベキア、シャスターデージー、
リクニス、カンパニュラ、ベロニカ、ヴァーベナ・リギタ、
この春植えたボリジ、セントレア、セリンセマヨールも元気に咲いており
その子たちの面倒は、週末だけじゃなく、
仕事から帰ってくると真っ先にみてやっています。

ここに来て、26鉢まで増えて、半年がんばってくれたビオラも
そろそろ花期が終わりに近づいており、
一年草の彼らにアリトウ、サヨナラを言う時期になりました。
土は勿体ないので、乾かしてから再生用の用土と元肥を加えて再利用するのですが
なんつったって26鉢もありますからねぇ...
おまけに寄植えしたチューリップも球根も堀上げなきゃいけないし...
早くしないと梅雨に突入しちゃうし....

そういうわけで、家にいるときは四六時中、花のことを考えてる今日この頃。

でもね、やっぱり植えた時はまだまだショボかった苗が
1年経って立派な姿になり、きれいな花を咲かせてくれると嬉しいものなんです。
それに、冬、地上部がなくなってしまって枯らしてしまったと思っていた苗から
元気な新芽が出てるのを見つけた時の喜びは
「ヤッター! 生きててくれてアリガトウ!」
と叫びたくなるほどです。
そうだよ、君だよ、エキナセア!
どんな花を咲かせてくるのか楽しみぃ♪

そそ、こうやって玄関先や駐車スペースに並べた
たくさんの鉢植えや地植えの花の手入れをしてると
顔見知りのご近所さんだけじゃなく、見知らぬ人からも
「綺麗だね〜」「綺麗になるね〜」「いつも見せてもらってるよ」って
ニコニコしながら声をかけられるんです。
なんかイイですよね、花を通して知らない人とコミュニケーションがとれたり
自分だけじゃなくて見る人を幸せな気分にしてあげられるのって。

まだまだ初心者ガーデーナーなので、
手をかけすぎたり、いろいろと失敗したりもしますが
これから徐々に経験を積んで、
頑張りすぎないガーデーナーになれたらイイナ。
posted by み〜 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

初めましてプスキニアさん

puschkinia01.jpg
(プスキニア)



月曜日は桜が咲いているというのに、
北西の冷たい風に震え上がってしまいました。
今朝も0度近くまで冷え込んだのですが
夕方には一転、春の陽気。
これで、桜の開花もどんどん進んじゃいますね。

さて、↑の画像は
昨年、上野砂由紀さんの「ガーデン花図鑑」で見たときに一目惚れし
昨秋、ひょんな所でその小さな球根を見つけて(ひゃっほ〜!)
パンジーと一緒に植えた「プスキニア」です。

芽が出てきた時も嬉しかったのですが
スーッと青い筋の入った透明感のある水色の可憐な花が咲き出したら
憧れの人に会えたような嬉しさで、
思わず「初めまして♪」と挨拶しちゃいました。

草丈はちょうどスノードロップと同じくらいで
ひとつの花の大きさは5mmあるかないか。
関東以北だと植えたままで増えていくようですが
岐阜の夏は暑いから、
たぶん球根を掘り起こさなきゃ夏は越せないかも。
来年はミニスイセンやクロッカスと寄植えにできたらいいなあ。

そんなこんなで我が家の玄関先は花盛りになっています。

viola11.jpg

11月に植えつけたビオラの「ベニーミッキー」と
八重咲きチューリップの「モンテカルロ」



pansy05.jpg

同じく11月に植えつけたパンジーの「ハイホー」と
チューリップの「ホンテカルロ」



violapansy03.jpg

足の踏み場に困る玄関先の階段




mygarden100328.jpg

同じく玄関先駐車場の西側
西なので風水の見地から黄色の花が多いです。(苦笑)


posted by み〜 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

春の匂い。

昨日からまた冬に逆戻りして寒くなっちゃいましたが
先々週からはウグイスが「ホーホケキョ♪」と鳴きだしたり
原っぱではツクシがニョキニョキ顔を出したり
鉢植えのチューリップがグワァ〜ングワァ〜ンと伸びたりして
どんどん春っぽくなってきています。
なんといっても太陽が高くなり
陽ざしが強くなってきてますものね。

さて、みなさんはどんな匂いに春を感じますか?
私は水仙や沈丁花の香りが漂ってくると
「ああ、春だなぁ」って思うんです。

わりとどこの庭先にもあって、私の実家にもある沈丁花ですが
私の名前がこの花に深〜い縁があるにもかかわらず
我が家にはまだ1本もありません。
縁があるだけに、尚いっそうどの品種をそばに置こうか迷ってしまう始末で
その結果がこの状況。
まあ、焦らず、そのうちに、、、
クリスマスローズと一緒に迎えてあげようと思っています。

一方、水仙は今シーズンから
プランターでムスカリと一緒に2種育てていて
3月1日に八重咲きの黄色い房咲きの「ゴールデンレイン」が咲き出しました。
顔を近づけると、水仙らしい奥ゆかしくて高貴な香がします。

suisen01.jpg



もうひとつの、やはり房咲きで小さな白花のほうは4月に咲く予定。
今は万能ねぎのような細くてツンツンした葉が伸びてるだけ。
本当に咲くのかなぁ。心配。

水仙て、種類によって意外と開花期に幅があるんですね。


pansy04.jpg

↑はパンジーのコンテナ寄せ植え。
画像ではわかりにくいのですが、
いい感じにこんもりと盛り上がっています。
奥に原種系のピンクのチューリップがニョキニョキ伸びていて
今からどんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。


posted by み〜 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

プリムラ・ボリアンサ

primula01.jpg



両脇の薄青色がプリムラ・ポリアンサの「マジカルブルー」です。
中央下のプリムラ・ジュリアンよりも花茎が伸びるタイプで花も大きめ。
ポリアンサの両上は宿根ネメシア。
中央奥はカエデ葉(←たぶん)ゼラニュウム

posted by み〜 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

お気に入りのパンジー&ビオラ

「パンジー&ビオラに萌え〜!」状態が高じて
ついに我が家の鉢は26個!

ここ数日、雪が降ったり、朝の気温が零下になったりするので
持ち運べる20鉢を夕方、玄関の中に入れてやるのですが
玄関は足の踏み場が・・・・
家人はプンプンです。

でも、こんなに可愛い子たちのためなら・・・許してけれ!

viola06.jpg
(ビオラ・ピンクアンティーク)


viola03.jpg
(ビオラ・チャップリン)


viola04.jpg
(ビオラ・ブルースワール)


viola05.jpg
(ビオラ・名前不明?)


viola07.jpg
(ビオラ・ローズピコティ)


pansy01.jpg
(パンジー・ハイホー)


pansy02.jpg
(パンジー・光源氏と巴御前)


pansy03.jpg
(パンジー・名前不明ドレスアップパンジー)


violapansy01.jpg
(左手前はビオラ・シャワーパーティ
 右はフリル系パンジー「カンカン」
 左奥はビオラ・ローズピコティ)


violapansy02.jpg
(手前はビオラ・ブルースワール
 真ん中奥はパンジー・ライラックシェード
 左奥はパンジー・ももこ)




 
posted by み〜 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

パンジー&ビオラに首っ丈!

ふぅ〜.....
11月に入ったのに、ぜんぜんブログ更新してないやん!
すんません、そうなんですよねぇ。

マイホームを建てるときに「ガーデニングの趣味はナイ!」
ときっぱり断言した私なのに、ここ1ヶ月以上は
前庭の芝生を一部はぎとって土を入れ替え、(←これが大変!)
色や形をどのように組み合わせれば素敵な斜面庭園になるのか
まざまな宿根草を植えたりしてるのですが
それ以上に夢中になってしまったものが・・・

やっぱり庭には宿根草よねぇ〜、
1年草なんて・・特にパンジーは苦手かも。
なんて思っていた私が「前言撤回!!撤回!!」

宿根草を買ってるネット上花屋さんで見つけた
パンジーや特に小さいサイズのビオラの可愛らしさ、
色の美しさと言ったらもう・・・
数年前にアンティークからオールドのキリムに魅せられて
美しいキリムクッショを見つけてはゲットしていたときのように
どっぷりとのめりこんでしまいました。

ブログの更新や、合唱の練習よりも
毎週パンジー&ビオラの入荷状況をチェックしては
「おおっ!この子は見たことない! 可愛い!優雅!」
と思うと、悩みながら、迷いながらもゲット。
ご近所では見たことないような、お互いが引き立つ色合わせを考えたり
チューリップや金魚草、アシュガ、セダムなどととの寄せ植えプランを考えるのに夢中になってる今日この頃なんです。
我ながら困ったものだ。。。。とは思ってるんですがね。

これまでにゲットしたパンジー&ビオラは・・
ペニー・ミッキー、エンジェル・アンバーキッス、光源氏、巴御前、
ペニー・マリーナ、シトラス、クリームスプラッシュ、レモンブロッチ、
ももこ、カンカン、ハイホー、ウォータリーアイズ、いちごショート、
サファイアウィズブロッチ、ルミナリエ、リアルレッド、etc,

タキイの通販や近くのホームセンターでゲットしたものもありますが
おすすめは「GARDEN さかもと」さん。
特に「トーホク」のビオラは小さくても色もきれいだし、
花数も多くてとっても存在感があります。
注文すると2、3日後にはしっかりした梱包で
しっかりした苗を届けて下さるので安心ですよ。
パンジー&ビオラは こちら に一覧があります。
サイトを見たときに売り切れになっていても、
一週間後に再度入荷する場合がよくあるので
気に入った苗を見つけたらこまめにチェックするのがオススメ!
・・・・で、そうするうちにアナタも私のようにドップリ・・
なんちゃってネ。

そのうち、我が家のパンジーとビオラの画像もアップする・・かも。


viola01.jpg

「トーホク」のビオラ
左側がシトラス、右がクリームスプラッシュ同じ鉢にピンクのチューリップも植えてあります。
花弁は1〜1.5cmと小さいけれど、たくさん花をつけるのでキュート!


viola02.jpg

このビオラ、何かの顔に見えませんか?
そうです、ミッキーマウス!
その名もペニー・ミッキー。お気に入りの一つです。


viola03.jpg

今、一番のお気に入りのビオラ ペニー・マリーナ
画像では本来の色が出てないかもしれませんが
透明感のある水色の花弁と中のブロッチの組み合わせに品があるし
1株でも横張りがしっかりしていて花数も多く
ヴォリュームがあるので存在感バツグン。
ガボタというチューリップや、オレンジ系のビオラと寄植えしてます。


pansy03.jpg

これはミニパンジーのレモンブロッチ
花弁はビオラよりも大きくて3cmくらいです。
Web上で見るよりもビビッドな黄色だったのでお気に入りに。
素焼きの鉢に赤黒葉のセダムとこぼれ種で生えていた南天を寄植えしました。


pansy01.jpg

これはフリルがラブリーなパンジーのももこ
花弁の大きさが4〜5cmもあって大型新人女優のような存在感?(苦笑)
株によって色幅があるようでそこがまた魅力でもあります。
↓も同じももこ
黒葉の金魚草と寄植えしてあります。

pansy02.jpg


posted by み〜 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

花フェスタ記念公園(白〜黄色系のバラ)

pristine01.jpg

「プリスタイン」



hakuun01.jpg

「白雲」



gina_lollobrigida01.jpg

「ジーナ・ロロブリジータ」



mirabella01.jpg

「ミラベラ」


courvoisier01.jpg

「クールボアジェ」



hatena01.jpg

はてな?


sun_flar01.jpg

「サンフレアー」その1


sun_flar02.jpg

「サンフレアー」その2


hatena02.jpg

はてな?


surprise01.jpg

「サプライズ」


peace01.jpg

「ピース」


golden_boder01.jpg

「ゴールデンボーダー」

posted by み〜 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

花フェスタ記念公園(ピンク系のバラ)

flower_girl01.jpg

「フラワーガール」
小ぶりで花弁数も多くないところ
内より色が若々しいですね。


cotillion01.jpg

「コティヨン」



hana_gasumi01.jpg

「花霞」



intrigue01.jpg

「イントリーグ」
ちょっと芍薬っぽい? でも退廃的?(苦笑)


margaret01.jpg

「マーガレット」
こちらも芍薬っぽいけど若々しい!


regensberg01.jpg

「レーゲンスベルグ」
って、あのドイツの街の名前ですよね?
私が想像する街のイメージ(重厚)とはかけ離れていて
軽やかでフランスっぽい気がします。


sakura_gasumi01.jpg

「桜霞」
存在感のある大きな花がポツポツ咲くのもいいけれど
こうやって中くらいの花が一斉にパーーーーッと咲いてるのもステキ。
一斉に咲いてる様が桜の霞みたいだからついた名前なのかな。


waimarie01.jpg

「ワイマリー」



melrose01.jpg

「メルローズ」
この名前を聞くと、昔からある日本のファッションブランドを思い出します。
綺麗な色!


hatena05.jpg

はてな?
東ゲートに近い花壇にたくさん咲いていました。
フロリ(花)バンダ(束)系だと思います。
カップ咲きの形と色がとっても愛らしいですよね。


big_dream01.jpg

「ビッグドリーム」
これってピンク系なのかなぁ。。。
たしか、とっても強い香だったような気がします。


outta_the_blue01.jpg

「アウタザブルー」



bridal_pink01.jpg

「ブライダルピンク」その1



bridal_pink02.jpg

「ブライダルピンク」その2
このバラにつけられた名前・・・
まさにこれから伴侶と一緒に歩みだす新しい門出にふさわしい
無垢なピンクだと思いました。


posted by み〜 at 07:29| Comment(3) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花フェスタ記念公園

以前から一度行ってみたかった
岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」
現在「秋のバラまつり」が開催されているということなので
午前中から家人と二人で行ってきました。

公園の敷地は予想以上に広く(USJよりも広いんじゃない?)
世界各地から集められたバラ約7000種が
「世界のバラ園」「バラのテーマガーデン」の2箇所に
あっちにもこっちにも咲き誇っています。

ガーデン・デザイナーが強いコンセプトを持って
バラをメインにした庭造りをしてる・・・・
という庭(公園)では決してありません(キッパリ!)

大雑把に言ってしまうなら「バラ品種展示会場」というような公園。
ただ、7000種類ものバラが咲いてる姿を実際に見れる
あるいはその優雅な香を直接楽しめる
という場所として、バラを育てている人あるいはこれから育てようという人には
とても参考になる場所だと思いました。

なーーんて、チクリと書いてしまいましたが
そこはもう、色とりどり、姿さまざまなバラが今を盛りに
「私を見てぇ!」と言わんばかりにあちらにもこちらにも咲いてる
という夢のようなシチュエーションなので
いちいち立ち止まってはデジカメで撮影しまくり総撮影数は約300枚、
結局4時間以上は公園にいたのではないかと思います。

これから少しずつその可憐で優雅な佇まいを紹介しようと思いますが
なんたって枚数が枚数なので、とりあえず今日は
私の心を強く揺さぶったオジョウサマたちをちょっとだけ・・・


jubile_du_prince_de_monaco1.jpg

「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」
レーニエ3世大公即位50周年記念に捧げられたバラ。
ええっ!! これって造花じゃないの?
というくらいインパクトのある色合いですよね。


golden_boder01.jpg

「ゴールデン・ボーダー」
背丈もそれほど高くなく
黄色のグラディエーションと花束のような花房がチョー・ラブリー


brigadoon01.jpg

「ブリガドーン」という変わった名前で
グラディエーションのかかったシックな色合いと存在感に
ズキューーン!と胸を撃ち抜かれました。


posted by み〜 at 03:13| Comment(1) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ガーデニング日和

3日間、良いお天気でした。
10日と11日は合唱の練習、
今日はタキイネットショップで購入していた秋植えの球根、
水仙とムスカリを2つのプランターに植えたり
駐車場横の斜面状の芝生を少々剥いで、
やはりオンラインショップのGARDENさかもとで注文した花の苗
エキナセア(ピンクと白)アキレア(黄)ヘリオプシス(黄)
ゴンフォステグマ(白)を植えたり
ホームセンターで買ってきたパンジーを鉢に植えたりと
午前中いっぱいはプチ・ガーデナーをやっていました。

この時期は店頭でもネット上でも秋植えの苗や球根がたくさ出回っています。
来週も反対側の芝生を剥いで、いくつか植える予定。
芝生を剥いで土を入れ替え、
傾斜地を段々畑ならぬ段々花壇にするのは大変ですが
寒い冬を乗り越えて、綺麗な花を咲かせてくれるのが楽しみです。
宿根草がちゃんと根付いてくれますように♪


germandersage01.jpg

↑は初夏に植えたジャーマンダー・セージです。
花の色をweb上で再現するのは難しいですね。
実際は目の覚めるような蛍光ブルーの花を、風にそよがせています。
この花の近くに、先日ゲットしたロシアンセージを植えようと思ってます。

posted by み〜 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ガッシリ、しっかり者

rudbeckia02.jpg

7月初旬に苗でやってきたルドベキア・チェリーブランディー。
色合いが今ひとつ鮮やかではなく、渋いと言えばシブイ!
でも、草丈4〜50cmで茎は太く、
2日ほど留守にしていて水をあげなくても、
大きな葉っぱをバッタにモグモグ食べられてもヘッチャラ。
どんどん根元から新しい花芽が出てきていて
まだまだこれからも咲きますよ〜♪って意欲満々な性格が気に入ってます。


rudbeckia01.jpg

↑はちょっと私の陰が写ってますが
中心が茶色で盛り上がってるがわかりますよね。
花の大きさは直径約5cmと大型で長く咲き続けます。
ルドベキアには一年草と多年草があるようですが
この子は一年草と表記してありました。
できれば、冬を乗り越えて来年も咲いて欲しいなぁ。

posted by み〜 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

もわもわ、ニョキニョキ。

lilac0903.jpg


この夏の異常気象のせいなのか
我が家のライラックときたら、春先の葉を落として
そのかわり一斉に新緑が、もわもわ、ニョキニョキ状態。
小さいけど花も咲かせ始めちゃいました。

うーーーん、大丈夫か、ライラック?
来春もちゃんと花を咲かせてくれれば問題ないんですけどね。

posted by み〜 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。